プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ17号感想後編2010-03-29(Mon)

ぬらりひょんの孫

 貧民街時代に戻ったシーザーのように首無の精神テンションも江戸時代の冷酷で残忍なそれに

戻ってるみたいですね。しかし、封印されてる妖怪は中ボスみたいな感じでひとつずつ攻略していくのかと

思ったら普通に名前もわからぬまま二匹も倒されるとは。土蜘蛛やガシャドクロが群を抜いて強かったのか。

今まで肝を吸ったのはみんな女性だったり、狂骨にお姉さまと呼ばせたり、羽衣狐様は百合趣味なんでしょうかね。

俺も女の子になって羽衣狐様に肝を吸われたい。

バクマン

 やっぱいやだわーこの二人…。新妻エイジに勝ちたいってのはいいんだけどそのせいで周りが見えなくなりすぎ

だよね。エイジに勝てるか勝てないかで自身の作品への思い入れは100か0かなんだぜ。あまりにもありきたりな

言い方だけど、人気や売上が全てじゃあないんだぜ。もちろん商業誌で連載してる以上、人気なんて関係ないとか

言うわけにはいかないし、それが唯一の客観的な漫画の価値であることは否めないんだけどだからってなあ…。

この二人のアーティスト系の職についていながら創作姿勢がビジネスライク過ぎるという欠点は、ジャンルを自分に

向いてるものに転向したところで変わらないような気がするなあ。

リリエンタール

 シュバインさん好感度高いなあ。とてもいい敵幹部。今週現れた「首領」ですが、やはり「本部」の人間は

リリエンタール(RD-1)の能力についてある程度把握していて、それに類するような超常的なシステムもある程度は

自分たちの技術として取り入れているようですね。しかし、紳士組はともかく神堂とオリガのコンビでも無理だった

リリエンタールの捕獲ですが、超常の力を用いたといえ、隙をつけばあっさり成功するのな。まあ基本隙だらけだし。

ハンター

 王のカリスマ性は異常。

 このコムギ争奪戦は凄く奇妙な構図だなあ。ゴン達は王がコムギラブだから王にも護衛軍にもコムギを人質に

するのが有効と考えてそうしてるわけですが、その王は記憶を失い、ユピーとプフはコムギをさっさと始末しようと

思って追いかけているって。最後のページのキルアもプフはコムギを取り返しにきたと思ってるわけで。

まあこういう情報戦もハンターの醍醐味ですが。

トリコ

 鉄平は二郎と節婆の息子…孫…?センチュリースープを前に汲んできたという台詞からすると100歳を

軽く超えるだろうあの二人ですから、曾孫でも玄孫でもおかしくはないなあ。見た目も二十代っぽいし。

ボギーウッズはげ…。マンサム所長とかはスキンヘッドもありですがこれだと普通にハゲてるっぽいですね。

グリンパーチが普通に飼い馴らしてたジャックエレファント>トミーが体力の大半を使って産んだパラサイト

エンペラー

うん…。これはどうなんだろう…。とはいえ、鉄平が苦戦するレベルの強さの昆虫を飼い慣らせるってことは

副料理長の強さが鉄平より格下てことは無さそうでよかったです。できれば作中最強クラスだろう二郎や

会長、美食會ボスもそのレベルを遥かに上回るって展開はあってほしくないなあ。少し強いくらいで。

最後にヘルボロスが出てきましたけど、こちらも捕獲レベル72と相当な強さで、トリコが死にかけ、

鉄平が戦闘中の現状では敵うメンツがいませんね。小松もヤバイ状況だし、どうなることやら。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。