プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ14号感想後編2011-03-15(Tue)

ワンピース

 うーん…ホーディさんの小物化が残念…。アーロンは仲間をやられた際には涙を流していたし、彼も魚人の再興のために戦うというキャラクターなのですから、仲間を盾にするってのはやっちゃいけなかった感じ。「部下の盾になる王がどこにいる?」は正論だけど。素の状態でもアローンの比じゃない戦闘力に加え、ドーピング、水中というハンディもつけばゾロとそれなりに戦えても納得はできるかなあ。でも彼はやはり今週でただのやられ役になってしまった。

戦国ARMORS

 第1話で突っ込んだ光秀の年齢問題に触れてくれたのが良かったです。

マジコ

 魔術の特許という発想は面白いなあ。この設定は「魔法が一般的な技術である」という世界観を上手く演出できている感じ。電話やテレビの儀式というモノがどの程度の難易度なのかはわかりませんが、とりあえず現実世界のアイテムをファンタジー世界に登場させるための理屈は出来ている(「電話」「テレビ」という名称は何だかファンタジー色が削がれるのでできれば「電話やテレビに当たる魔法」として描いて欲しかったけれど)。
 
 マロウニのステレオタイプな悪人ぶりはその後のシオンの成敗まで、予想は出来る展開ですが、シオンの一貫したエマへの愛が微笑ましくてよかったです。彼はホント好感度の高いキャラだなあ。この漫画の設定上悪人が出ることは避けられないのだけれど、それを打ち消せるだけの微笑ましさがあるなあと感じました。

黒子のバスケ

 面白い。藤巻先生は日常パートのギャグはやたら上手いですね。正直先週までの霧崎第一戦より良かったよ。次週からの黒子と青峰の絡みも楽しみ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。