プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ43号感想2012-09-25(Tue)

ハイキュー

 やはり厚遇されているように感じるハイキュー。自分が面白いと感じる漫画が人気あるんだな、とおもわれる待遇を受けるとやはり嬉しいですね。

 今週スポットライトが当たった日向の成長描写が丁寧で好ましいですね。スパイカーとしての日向は最初ずば抜けた運動力を持ちながら宝の持ち腐れと影山に評されていましたが、それが影山のトスを信じ、目をつぶってスパイクが当たるようになります。相手のブロックを躱して打つことが出来るようになりますがこの試合ではそれを分析され、対応される。それに対して日向が、手探りにではありますがそこから更なる選択肢を得ようと挑戦し、成功するという今週の流れが非常に美しかったです。俺はバレーボールなんて体育の授業でしか経験ないけど、武器が増えることは成長というのは素人にでもわかりますからね。

 やはりこの漫画は、提示された課題を丁寧に、且つカタルシスを伴って解決していく様が大きな魅力ですね。巻頭カラーに相応しい回だったと思います。

ナルト

・オビト「下の世話か?」 マダラ「それもいい」

 オビトは自分が下の世話を受けるべき状態じゃ無かろうか……。そして「それもいい」ってマダラはおじっこ漏らしちゃったりするようなお爺ちゃんになっちゃったんですかね。現在は間違いなく作中最強の存在であろうマダラさんですが、若い姿では最強の彼も老化するとオムツが必要になるんですね。時の流れは残酷ね……。

ワンピース

・ドフラミンゴ

 「若」って呼ばれ方からして彼はいいとこの息子なんですかね。BLACK LAGOONに出てきそうなたばこを咥えた武装メイドや幼女に囲まれて遊んでたり、なかなかのリア充ぶり。ONE PIECEで一番楽しそうなのが彼も知れません。「ドフィ」というあだ名ですが、ONE PIECEでなんかアメリカ人の友人同士っぽくてちょっといいですね。

・ドラゴン=モモノスケ

 キンエモンさん親子のことはあまり気にして無かったんですけど、何気に重くてびっくり。息子を知らぬこととはいえフルボッコにしたら、謝ろうが怪我は治ろうが親子の関係は嫌な感じになりそうだなあ。ドンッ! で解決できない気まずさとかなんとも言えない嫌な空気とか、そういうのをこの漫画でどう処理するのか気になります。ドンッ! で済ませそうだけど……。

暗殺教室

・殺せんせーパワーアップ

 ネウロでは圧倒的な主人公が徐々に弱体化していきましたが、この漫画の主人公殺せんせーは圧倒的なままパワーアップしていくということで盤石がより盤石に。このあたり、松井先生が容赦しない感じでいいですね。

・理事長浅野

 意外と早く面が割れましたね。先週に疑問に感じた「暗殺よりも学内の秩序を優先するのは非合理的では無いか
」という問題ですが今週の説明でなるほどといった感じ。暗殺自体は止めないが、結果的にE組が上位のクラスに逆らうようになるのは許さない、と。「自分ごときではどうしようもないから暗殺は任せて学校経営に今まで通り専念」というのもビッチ先生の言うとおり異常な程の割り切りぶりです。最後は渚君を怨嗟の篭った目で睨むとてっきり思っていたんですが、「頑張りなさい」に予想を裏切られ、且つ「乾いた『頑張りなさい』」とやはり冷徹な学園長であることは強調。流石松井先生といったキャラの立て方でお見事って感じ。

めだかボックス

・獅子目言彦

 安心院さんが5千年前に勝てなかった人間……。そういえば前に言ってましたね確かに。しかし、安心院さんには「1000年に1度勝てない人間が現れる」とすると、ヒトが500万年前に発生して以降5000回勝てない相手が現れているわけで、人間の感覚で言うと3年おきくらいに自分じゃ勝てない相手が現れては寿命とかで死ぬのか。よく神様ぶっていられたなあ……。

 でもめだかちゃんに勝てない理由である「主人公補正」は「この世界が漫画だ」ということを前提としていて、でもそれは安心院さんの思い込みに過ぎないと断じられたわけですから、結局めだかちゃんは安心院さんに単純なスペック差で勝てないんですよね(めだかちゃん「自分が悪くなくても即土下座する」)? そうすると、言彦さんは何なの? なんで安心院さんに勝てるの? わかんない。

 それはそれとして、先週の引きではどうせ噛ませ犬だろうと思われた言彦さんがガチで安心院さんを瞬殺という展開はインパクトがあって良かったと思います。どうせ復活するんだろうけどそれは良かった。それは新しい。

トリコ

 小松ageが過ぎて萎えるな……。トリコ達は急成長してはいるけどまだ上には上がいるよって描かれ方をされているし、同年代でより強いキャラ(ラップとか)もいるのに対して、小松はなんかもう世界トップクラスの料理人を凌いでるようにさえ見えるもん……。もちろん今週の描写はあくまで才能のある一点においてってことなんでしょうけど、この漫画の世界観で世界トップクラスの料理人、況してや薬膳を極めたユダさんに食材の声が聴こえないわけないと思うんですよね。あそこに居並ぶ料理人達は皆天才のはずなのに、小松に「天才だから」で彼らに出来ないことをさせてしまっている。それがね、なんかね……。

・毒を遅らせるツボ

 料理じゃない……だと……?
 この世界に食以外の医療があったことにびっくり

・5分で出来てたけど10分かけて美味しく

 うん……確かに与えられた時間は10分だけど、残り時間は全力で調理して少しでも多く作らなきゃいけないんだから、美味しくとか言っている場合じゃあ無いと思うんだ。やはりこの世界は狂ってるな。流石グルメ時代だぜ。

BLEACH

・陛下「熱いな」

 熱いとかそういう問題じゃ無いと思うんですけどね。大気がプラズマ化して核兵器どころでは無い爆発が起こると思います。陛下やイケメンが焼けないのは静血装のおかげだとして、なぜ周辺の物は焼けないんでしょうか。剣八さんは転がってるうちに蒸発してるんじゃ無いでしょうか。

 しかし陛下、OSR値が……

陛下「滅却師の攻防一体の極大防御呪法だ! お前がここに踏み込めばたちどころに神の光に切り裂かれる!」

20100906194450d75s.jpg

デジャブが……。このOSR値の下がり具合といい、「黒い髑髏の軍勢を召喚」という高OSR値の山爺の「南」といいまだ「北」を残しているといい、陛下にここから逆転の道が見えません。メダリオンがあるはずなんだけど使う気がしません。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。