プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ14号感想前編2010-03-09(Tue)

ワンピース

 黒ひげ小物臭っ…。今までの黒ひげは悪人ではあるけど「人の夢は終わらねえ!」の台詞に現れるロマンを

求める冒険者の性質や実力者を素直に評価する器の大きさが魅力だったんですが、今週の言動は相当小物

臭いですね。能力を封じて勝ち誇っといて直接攻撃されたらうろたえたり、やられそうになったら

命乞いのような行動をとったりするところはがっかり。ただ、白ひげを尊敬していたって台詞や

「ワンピースは実在する」に興奮するあたりはまだ主人公っぽい性質を残してるかなあ。

 そして最期の白ひげの勇姿はやはり見事でしたね。若き日を回想する白ひげですが、「ガキのころから

家族が欲しかった」と言うところから見ると孤児だったんでしょうかね。ロジャーと並び称される

大海賊になってもワンピースには興味を持たず、ただ家族を守るために戦った白ひげはいい「親父」

だったと思います。まあ息子であるエースを救って死ぬという最後の目的を達成出来ずに死ぬのは

やはり心残りでしょうけど。しかし「ワンピースは実在する」にあれだけのインパクトがあるという

ことはやはりウソップがそうであったようにワンピースの存在自体を疑う者も多いんでしょうね。

今回の戦いは結果だけ見れば海軍の大勝利ですが、ロジャーのときと同様、海賊の「意志」をへし折る

つもりがむしろ死に際の一言で勢いづかせてしまったという点で見れば22年前と同じ轍を踏んだ

失態なんだろうな。

 ところで、背中の傷を「逃げ傷」というのはゾロも言っていたワンピース的な発想ですが、

背中を立てにして守るべきものを守りぬいた花山家の侠客もかっこいいと思います。

ナルト

 うん…まあなんだ…。千鳥と螺旋丸がぶつかり合う→精神世界での対話ってのはずいぶんセンスが古いですね。

というか岸本先生は基本ダサイですね。

BLEACH

 能力が封じられたから素手でフルボッコ。うん…最強の爺キャラが戦うって状況だけでなく、

細かい状況までワンピースと被るな…。看板漫画で最強の爺が一人二入と死んで行ってますが

はたして山爺は生き残れるのか!?

 一護は何やってんの?

こち亀

 五十回ごとにやる「いい話」ですが、今週は特に不快感が無くてよかったです。おしつけがましさの

無い、ごく自然な下町人情が出てたのがいい。昔のこち亀はこういう話がごく自然に描けてたのになあ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。