プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版銀魂「新訳紅桜編」&「僕は友達が少ない」感想2010-05-03(Mon)

銀魂

 「銀魂が映画化?ふーん、大きなお姉さんに受けそうだね」→「CMおもしれー。見てみようかな。」

って感じで行ってきたんですが、正直金払って見る価値はないなって感じ。原作で事足りるもの。

涼宮ハルヒの消失は原作と変わらないのに楽しめたんだけどなあ。紅桜編自体そんなに面白くないのかな…。

リアルタイムで読んでた当時は楽しんでた気がするけどな…。個人的には原作では出来ない

(今シリーズで終わるのが前提の発言)高杉との過去の伏線の回収までしてほしかったんだけどな。

まあ史実から言ったら松陽先生が幕府に処刑されたのが原因なんだろうけど、それであんなテロ活動に

走るのはなあ。ていうか少年漫画のラスボスってせいぜい数十人に向ければいい恨みを世界全体に

向けるもんな。だからついていけなくて感情移入しづらいんだよ。

 紅桜とのバトルは今見ると最後の似蔵と銀さんがぶつかる→似蔵の剣が折れるの流れはちょっと…。

何で銀さんが紅桜マックス状態の似蔵に正面からパワーで勝てるんだよ。銀魂にはこのタイプの決着多いよな。

というか少年漫画の剣劇には定番の決着だけど、明らかに不自然だよな…。斬られたのに数秒何とも無い感じで

そのあと倒れるって。矢筈斬りはある種そのパロディみたいな技だったのかなあ。

 本編よりもその前の停止画像でのトークと本編後の嘘予告が面白かったです。銀魂のアニメが受けたのはこういう

スタッフのお遊びが成功したのが大きいんだろうけど、本編には入る余地が少なかったもんなあ。

 僕は友達が少ない

 初のラノベ感想。挿絵を描いてる絵師さんが好きなので前々から気になっちゃいたんだけど、

実際買うまでには時間がかかった。感想としてはかなり面白かったです。登場人物同士が悪態をつきあう

掛け合いが面白くてテンポよく読めました。主人公のキャラ付けも、よくある無気力なキャラでもなく、

そこそこ好感が持てたし。主人公は料理が得意って設定なんですが、最近のラノベって食い物の描写にこだわった

作品多いよな。刃牙か。

 読んだのは1巻だけですが、2、3巻も読んでみるつもりです。邪気眼で九州弁の妹萌え。最近妹萌することが

増えました。そのたびにリアル妹と比べてしまう自分が嫌です。

僕は友達が少ない (MF文庫J)僕は友達が少ない (MF文庫J)
(2009/08/21)
平坂 読

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。