プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ27号感想前編2010-06-07(Mon)

ワンピース

 先週から思ってたけどブルージャムさん好感度高いわ-。完全に小悪党なんですけど妙に人間臭いんですよね。

完全に想像ですが、彼が海賊になったのも低い階級から来る劣悪な環境が原因でそれを自覚しているからこそ

市民や不確かな終着駅の他の住民たち以上に貴族に対して強い憧れを抱いているのではないでしょうか?

尾田先生は彼を単なる悪党としてではなく、サボが嘆くゴア王国の醜さに翻弄されたある種の被害者として

描きたいんじゃないでしょうか?といっても決してブルージャムさんを正当化していると言うわけではなく。

「ブルージャムさんの自業自得ではあるけど、環境に一因があることも否めないよね」って感じで。今までの

ワンピースでは悪役は単なる悪役だったんですが、ブルージャムさんは世界政府の業の一端として描かれている分

キャラに深みが感じられます。

 エースの覇気。まあ使えても別に違和感ないんだけど青年期エースは最期まで使う機会がなかったしなー。

そういえばヤミヤミの能力は覇気で無効化出来るんだろうか。とは言ってもヤミヤミは受け流しが出来ないのが

弱点だからそもそも使わなくても攻撃すればダメージは与えられるしなー。

 炎を吹き飛ばしたのはクマの衝撃波でしょうね。やはり人々を救うための手立てはあったと。しかし、七武海

クラスの戦力が二人もいるんだからやっぱり武力的な意味で国を落とせないってわけじゃなさそうだなー。

 黄瀬のバスケ

 うおーやべー。秀徳戦の最後の緑間3P→火神ジャンプ→緑間フェイント→黒子スティール?と同じく劇的な

攻防でした。青峰が黄瀬のパスを読んでいた理由も納得。能力はコピーできても選手としての考え方はそのまま

だったと。多分以前の黄瀬なら青峰と同じように自分の力だけで決めようとしたんでしょうね。でもそれじゃ

そもそも青峰とわたり合うことはできなかった。成長して手に入れた強さが敗因になり、けれども黄瀬自信は

それに納得する、というのは黄瀬の成長を描く上でこの上ない落とし所だったと思います。先週の予想は裏切られ

なかったけど、今週の展開は予想を超えるドキドキがあったので大満足です。

 ただこの試合で青峰は全力を出し尽くしてしまったでしょうから、この漫画のラスボス格という感じはもはや

しないかなー。次に出てくるキセキの世代(赤司?)の前に敗れるとかかね?でもそれじゃ火神のリベンジが

出来なくなるしなー。やっぱり青峰はこのインターハイ中にもう一段成長するって展開かな。来週からは

「青峰のバスケ」でしょうか?

 銀魂

 二段構え…だと…!?先週の引きで高杉の謀略っぽく見せといて実は高杉と神威が春雨内での地位を得るために

手を組んでたとは…。先週の時点ですっかりだまされたぜ-と思ってたけど実はまだだまされてたとは。

面白いなー。やっぱり読者の裏をかく展開ってのはワクワクするよ。銀魂は歌舞伎町戦争編から一気に

纏めに入ってるけど本当クオリティ高いわ。このまま高杉・神威と決着をつけて因縁を回収して終了なら

文句のない円満終了だよな。

 保健室の死神

 あー今週からはまた長編かー。しかし、急激に漫画力をせつけてる藍本先生なら長編も上手く描いてくれるんじゃ

ねーかなと期待。今週は鈍にプロポーズする経一に笑いました。この気のいい兄ちゃんて感じは好きだなあ。

ハデス先生「もしこの人が罹人でその力を仕事のためだけに覚悟と代償のもと使用しているのであれば

僕に口をはさむ権利はない」

今週のとても良かった台詞。ハデス先生は病魔の存在自体を許さないというわけではなく、その力を人を傷つけない

範囲で利用する罹人がいたならばそれはそれでいいと思っているようですね。じゃなきゃ自身も否定することに

なるもんな。ところで安田や淀橋は一時的にせよ大した代償も無く病魔の力を利用できているわけで、彼らは

ある意味罹人よりも優れた存在ではなかろうか(酷い目に遭ってるのは病魔そのものではなく自業自得によるもの)?

まあハデス先生のように数年単位で病魔に罹っている状態では一時的に罹っているだけでは起こらない副作用が

でるんだろうけど(顔の傷とか)。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。