プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ28号感想後編2010-06-14(Mon)

魔境冒険師グラム

 これは酷い。ちょっと前に載った読み切り三本は連載を期待したくなる出来だったのにこの読み切りは全く

そう思わせるものがありません。元々西先生の作品はあまり好きじゃないんですけど、今作は好き嫌いを抜きに

して純粋につまらなすぎると思いました。まず主人公がひたすらキモイ。性格がどうとかよりも生理的嫌悪感が

先に来ました。もちろん性格も悪いですし。作中での描写を見る限り彼が人類の命運を背負うに足る存在という

説得力が皆無なんですよ。勘が役に立つなら同行させるのはいいけど、それ以外で彼より能力のある大人はいない

んでしょうか。相棒で年長者の春雨も明らかに彼を制御できてませんし。

春雨「ロープの起す風で体温を下げてるのね!」

ねえよwwww2000度の体温をロープが起す風で下げるってwwww多分あの絵からするとロープで相手を

囲んだ状態で竜巻みたいな風を起すイメージだろうけど、あれで風が起きるってのが…。絶対ロープが発火するだろ

西先生はマジセンスねえな…。絵が下手とは思わないので、あの絵柄を活かせるバトル要素の無い何かファンシーな

原作をつければいいと思いました。

黒子

 いやーないわー…。俺は黒子のバスケが大好きですけど今週はない。負けて涙を流す黄瀬も、その黄瀬に

手を差し伸べようと一瞬考えた甘さの残る青峰も、どうやら若松には青峰も一目置いてるらしいってのも、

キャプテンとして負けてもチームの前では毅然として振舞った笠松も良かったんです。問題は…

若松「青峰にはもう一つ上がある」

確かに今回の試合で青峰は底を見せちゃった感があるよ。でもだからって「青峰が本気出せば余裕だったけどね」

じゃあの盛り上がりは何だったのよって気分になるよ…。一応「できなかった半分」てことですから完全に手を

抜いてたわけじゃないよってフォローはしてあるんですけどそれでもなあ…。やっぱり青峰には隠してる力、では

なく更にパワーアップして欲しかったなあ。まあ黄瀬がそれに気づかないってことは多分帝光中卒業後に手にした

強さだろうから黒子が知ってる青峰=今読者の知ってる青峰よりもパワーアップを遂げてましたよってことには

なんのかな…。でもやっぱり論理的には納得できても物語としての構造で考えるとこの展開は萎えるなあ。

 最後に登場したキセキの世代最後の一人の名前は…紫原!!語呂悪!!

キセキの世代で最高度を誇る大型プレイヤーで、ポジションはセンターかな?事前に名前が出されたり過去編で

登場したりしていた赤司より先に出るとは正直意外でしたが、何か…気持ち悪いキャラですね。異常な量の菓子を

ムシャムシャ食ってる様子は何か気持ち悪いな…。大食いキャラでも肉とかならわかるんだけど菓子を大量にってのは

何か異常性を見せつけられてるようです。でもこの気持ち悪さも多分藤巻先生の狙いなんだろうなー。そういえば

デスノのLやメロも甘いものばっかり食ってキャラを立ててたもんな。

めだかボックス

 王土さんの株価が最安値を更新中!

 イメージトレーニングで異常を磨いてきたのにいざ使ってみたら何の役にも立たなかった中学生王土さんは

エロ漫画やAVでイメージトレーニングしまくったけど初体験ではすぐに逝っちゃってがっかりされる童貞君って

感じがして可愛かったです。

 しっかし現在編では本気で小物だしなあ。行橋に「黒神めだかのX兆倍凄い」とか言われてた頃の面影は

微塵もないな…。王土さんは「俺は最強だから王」じゃなく、「俺は王だから最強」って理屈なんですね。

前者であれば自分より格上の存在が現れた時点で退位しそうなもんですし。まあ王土さんは他人の異常を

奪うことができますから自分より格上の存在が現れることはむしろパワーアップのチャンスかも知れませんが。

でも明らかなめだかちゃんの罠?に嵌ってしまう王土さんはあまりに哀れですね。めだかちゃんは今までは

本気で敵の罠にも嵌ってたので王土さんが勘違いするのは作中の視点で考えればそれほどおかしいことでは

ないんですが。

四ツ谷先輩の怪談

 面白い。連載開始以来一番面白いですね。四ツ谷先輩も工藤先生も完全に純粋悪なんですが、両者ともに

活きいきしていて魅力的です。そして最後には二大悪の裏をかくような第三の悪が登場。多分もうすぐ

打ち切りでしょうけどいい感じで纏めに入ってるなー。

ロックオン

 今までなんとなく流し読みしてるだけだったんですが、今週は素直に面白かったです。今までただの

変態だった真田の過去が明かされ、かつその過去は素直にしんみりさせる内容のものでしたから。

完全記憶を持つ自分と年月で印象が劣化してしまう普通の人との差から来る寂しさを実感したことが写真を

撮ろうと思ったきっかけというのは真田のキャラを上手く引き立てているなと思いました。

 最後に痴漢に遭うニコ。性犯罪者ばかりですねこの漫画。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。