プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ29号感想前編2010-06-21(Mon)

トリコ

 テリーはガチで放置されてたのか…しかしでかくなったな…。トリコよりもでかくなっちゃったよ…。まあ

大人になれば体高10mを超えるわけだしな。でも成長が早いといいつつリーガル高原編以降の3ヶ月は

大して成長してなかったけど。

 いよいよ登場する美食會のボスですが、どんな外見なんでしょうね。今まで美食會側はビジュアル的にあれな敵が

多かったので(スタージュン様の素顔は美形と信じてる)、ボスには美形とは言わないまでもある程度かっこいい外見

であってほしいなあ。この漫画のラスボスだろうし。でも多分ボスもけっこうな年だと思うし美形は無理かね。

 ブリーチ

 精神と時の部屋ェ。今までは少年漫画セオリーに則って極めて短い時間でパワーアップしてきた一護でしたが、

今回は三ヶ月という比較的長期に渡って、坐禅を組むというわりかし悠長な印象を受ける修行をしてます。多分

一護が普通に死神として生まれ、修行をしてたら始解や卍解を会得するために刃禅を組んでたんでしょうね。

 数年ぶりに描かれた啓吾とたつきのやりとりが懐かしくて良かったです。大半の読者の予想通り藍染が彼らを

殺そうとする展開になりそうですがそれは流石に一心も何らかの時間稼ぎの策は用意してあるんでしょうね。

 バクマン

煽り:この少年どこからどう見ても主人公!!

いやそれはない。

脇役の頭脳派お助けキャラ的なデザインだよ…。スケットダンスのボッスンも「主人公っぽくない設定」をネタに

されてますけど、彼も何だかんだ言って見た目はけっこう特徴的だからなー。あの帽子とか。後半のネーミングも

そうだけど、やっぱり読者から見て大して凄いとは思えないものを作中で凄い凄いと持ち上げるような展開※は

萎えるなー。前にも書いた気がするけどガモウ先生はもし自分がこれを描いたら、あるいは別な作家でもいいので

ジャンプに連載された場合、マジで人気が取れそうだとか思ってるんだろうか。

※ 例:大したやつだ/ここまでの子とは/そこに気づくとはやはり天才

中井ェ。秋田に帰っても駄目なものは駄目か…。まあ当然と言えば当然でしょうね。顔がそっくりなお母さんが

何か悲しかったです。

 サイコーのマンガ論はサイコーをかっこいいと思える数少ない瞬間だったと思います。今までサイコー&シュージン

は漫画を成功の道具としか捉えていない、と批判がありましたが少なくともサイコーには漫画を作品として質の高い

ものにしたいという気持ちはあったんだな、と。サイコーの言う「芸術的で人を感動させられる漫画」とは恐らく

エイジの作品のことでしょうが、自分たちは彼ほどの才能は持ってないからとりあえず読者からの人気を「いい作品」

の基準にしようと言う発想は現実的に考えて普通に受け入れることができます。ただサイコーはガチで読者の人気だけ

をいい作品の基準にしている気がするのでそこまで撤退されるとなあって感じもしますね。多少の自己満足と言うか

オナニー的な部分、ここは人気が取れようと取れまいと俺達は譲れないって部分はクリエイターとしてあってほしい

かなあと。とは言え、サイコーのビジネスライクと思える姿勢には彼なりの漫画への思いが背景にあったことがわかり

その点で今週はとても意味のある回だったと思います。

マインズ

 うおう地味…!とてもいい出来なんだけど凄く地味…!キャラの心情描写も丁寧でバイクアクションにも迫力が

あって流石、というクオリティなんですが、受けるかなあこれ…。青年誌の方がいい気がするぜ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。