プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ29号感想後編2010-06-21(Mon)

黒子のバスケ

 2号可愛くて普通に和んだんですが、普段(誠倫では)誰も名前で呼ばないのに「テツヤ2号」は違和感が

ありました。黒子2号じゃね?この漫画名前で認識されてるキャラなんてあのお父さんくらいだよな。

詭弁学派四ツ谷先輩の怪談

 TOLOVEるが日常の彩南高校では校長が変態なように、キチガイによる事件が頻発するこの中学校も校長がキチガイ

ってことですね。いや、校長がキチガイだから教員はともかく生徒までキチガイってのは論理的にはおかしいんだけど

(キチガイな教員を選んで採用していた可能性はあり。工藤先生は多分キチガイ枠。)、漫画的に考えると

「何でこの学校キチガイばっかりなんだよ…。ああ校長がキチガイなのか。じゃあしょうがねえな。」ってなると

思う。多分金田一少年の通ってる高校でも校長が殺人事件起こせば違和感なくなりそう。

 今週の四ツ谷先輩の面白さは今までのキチガイが“怪談のために事件を起す”ことはしても自身は四ツ谷先輩に

談じられることに耐えられなかったのに対して、校長はその四ツ谷先輩の怪談をむしろ楽しむことができる、さらに

レベルの高いキチガイだったという点ですね。四ツ谷先輩は「忘れられる恐怖」で校長を屈服させようとしたわけ

ですがこれはむしろ四ツ谷先輩の敗北と言えるのではないでしょうか。まあ実際こんだけ立て続けに一つの中学校

で殺人事件が起こったら一週間では忘れられないと思いますが。

 最後に「手錠を掛けて部屋に放火」という直接的な攻撃に出た校長ですが、怪談以外に武器を持たない四ツ谷先輩が

この危機をどう脱出するのか気になりますね。工藤先生が助けてくれる理由は無さそうだし、品茂先生が助けてくれる

ってのは無くもなさそうだけどそれじゃ盛り上がらないし。案外マジで四ツ谷先輩は炎の中に消えて怪談になるって

のもありそうだなー。みんなが四ツ谷先輩のことを噂するのを聞いて真が寂しそうな顔をしてると、どこかで不気味に

微笑む四ツ谷先輩で〆と。でもこれだと四ツ谷先輩が嫌ってるはずの「語られる側」なんだよなー。ていうか初期は

四ツ谷先輩自身が怪談じゃなかったっけ?最近は何か怪奇性が薄れて普通の変人になってるもんなー。

 ぬらりひょんの孫

 興奮した土蜘蛛さんは何か可愛くていいんですが、リクオが仲間の畏を力にするって今のやりとりを見てれば

わかると思うのでなのにリクオと一対一の戦いの場を作り上げるってのは何かなー。本気で来い、って言ったんだから

相手が能力をフルに発揮出来る状況を作るのが普通だと思うんだけど。今回の土蜘蛛さんの行動は戦術的には正しい

けどキャラ的に考えるとイマイチ納得行かないものだったと思います。

メタリカメタルカ

 読み切りのときも思ったけど、子供を一人でほっぽり出すとか親父は何を考えてるんだぜ…?危険地帯に行くなら

その前に子供は誰かにあずけろよ。あれ、ルカの意向に関係なく置き去りにはするつもりだったよね。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。