プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ32号感想後編2010-07-13(Tue)

 逢魔ヶ刻動物園

 読み切りのときよりは面白いかなあ。線の太いポップな絵柄も作品の雰囲気にマッチしていて読みやすかった

です。読み切りでは確かヒロインの魔力が云々て設定があったと思うんですが連載版では完全な一般人。また

読み切り版では悪党に対して動物たちも応戦してたのに対して今回は園長が一人で戦ってますね。それも

前者では魔力を持った動物、といっても銃を持った人間には正面から戦っては勝てない程度の戦闘力だったのに

対して今回の園長はバトル漫画レベルの戦闘力で銃なんかものともしないって感じですし。

 ただ不満点もけっこうあって、大きなものでも3つほどありました。

・「天下一の動物園」という目標が曖昧

 普通に考えるなら「入場者数世界一」ってところでしょうが、化兎がそんな人間に準拠した基準で園長の

動物への愛を認めるのは何だか変な感じがします。また、擬人化動物のいる動物園に一般客を簡単に入れる

わけにはいかないと思うのですが。流石にこれに関しては次週以降に何らかの説明がなされるかなとも思うので

(人間の記憶を操作できる動物がいて園から出る際に客の記憶を改変する、など。)そこまで心配では

ありませんが。

・園長が動物を愛しているように見えない

 仲間を~とは言ってますが、動物の生態への知識が明らかに足りないところを見ると愛しているってのに説得力

ないよなー。まあそもそも動物園を作るきっかけが自分にかけられた呪いをとくためだし、「呪いをとくために

動物を愛そう」と思ったからといって愛情が湧いて来るってのは不自然だよなあ。

・ヒロインが採用される根拠に説得力がない

 ヒロインの長所の一つとして挙げられた動物の知識、ですが動物園で飼育員として働くなら当然持っている

べきものでむしろ園長が知らなすぎるってだけじゃないかと。アルバイトの場合はどうか知りませんが動物園に

飼育員として就職する人はたいてい生物科や農業系の大学を出ているそうなので「図鑑で勉強した」だけの

ヒロインよりはずっと詳しくないといけないはず。今までの応募者たちはそういう知識は全くなかったんで

しょうか?後ヒロイン普通にもうやめたいって何度も漏らしてますし。研修が終わるまでヒロインを無理やり

拘束しただけでは?

 杉タンの「SWOT」のようなわかりやすい粗は少ないですが、あちらはネタで済まされるのに対してこちらは

ストーリーの根幹に関わる部分がおかしいからなー。個人的にはSWOTに期待しちゃうなー。

 トリコ

 フライングナイフ・フォークでナイフとフォークが飛んでいくのは「実際は衝撃波だけどイメージ映像」って

ことでいいんだよね?何か今回の描写だと具現化して飛んでいってるかのように見えるぜ。

 圧倒的過ぎる会長

 恐らく美食會会長はこの上をいく強さだと思うとあとどれだけのインフレを繰り返せばいいんだよ…って感じが

しますね。美食會副料理長よりやや強いボス・料理長あたりがインフレの上限とかがよかったんだけどなあ。

 保健室の死神

 最後はいい話っぽくまとめてたけど現実問題としてあの父親はこれまであった才能全てと職を失ったわけで

この先どうやって操を養っていくんだろうか。今まで子供を虐待してた父親がちょっと反省したっぽい態度を

見せたからってこれで一件落着とはならねーよな。そのあたりは来週説明されんのかね。離婚した母親に操は

引き取られたとか。

 そして操キュンなのか操ちゃんなのか。

 めだかボックス

 ロリババアハアハア(´Д`;)善吉うらやましす。それにしても「親が学校に来るのが恥ずかしい」という善吉

の感覚もわかりますがそれよりかっこうつけしいの善吉が母親を人前でも「お母さん」と呼んでることが驚きです

善吉ならお袋とかいいそうなもんですが。

 あとこれは最近はやりのロリババアを見るたびに思うことで、大変下品な話になるんですが

挿入できるんでしょうか?(どこに何をとは言わない)金剛番長でオヤジが巨人なのに対して母親が普通の

人間だった時も似たようなことを思ったんですがまああの比率に比べればマシか。父親が短小だったと考えれば

「〇〇君はロリコンの上におちんちんも小さいなんて救いようがないのねー」グリグリ

こんな感じでしょうか?ふう…(どこに何をとは言わない、とか言ってたのは…)

 ぬらりひょんの孫

 あれだけ圧倒的に描かれ、羽衣狐様からも「お前がいれば負けなかっただろう」とまで言われてた土蜘蛛さんが

リクオの必殺技一発を正面から受けただけで沈んだのはどうかと思いますが、羽衣狐様のヌードを拝めたことと

お爺ちゃんと羽衣狐様の直接対決という熱い展開を持ってきてくれたことは評価したいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。