プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ34号感想2010-07-26(Mon)

ナルト

 「もしナルトの両親が健在だったら」の仮想イラストですが、ナルトがパンを咥えてるのにミナトの朝食が

ご飯なのは何なんでしょうか?いや現実で考えたらわりかしありえる状況ではありますけどね。

後、「パンを咥えて家を出る」ってのは多分「学校に遅刻しそうなやつの典型」

(パンを咥えた女の子とぶつかるとか)だと思うんですけどナルトの様子を見ると特に急いでる印象は無くて、

「やりたいことはわかるけど何かしっくり来ない」っていう岸本先生らしいイラストだったと思います。

 本編の内容ですけど超面白かったです。ナルトをこんなに素直に面白いと

思ったのはいつ以来だろう。


螺旋丸を食らったマダラはやはり大した傷じゃありませんが、ミナトもしっかり追い打ちをかけて

封印に成功してますし。クシナの「命を犠牲にしたその場しのぎ」からミナトの

「地獄以上の代償を払った半永久的な封印」への流れには説得力がありましたし。

例えばクシナの封印もミナトの封印も同程度のリスクで同程度(自分の命を犠牲にして九尾を丸ごとナルトに

封印できるとか)であればミナトの自己犠牲はかっこいいけど何だか押し付けがましい印象だったと思います。

ミナトの策の方が優れていることを示しつつそれでも普通なら(命を犠牲にするのも躊躇しない忍びの「普通」)

躊躇するような代償を払わせたことで素直に「ミナトかっけえ」と思うことが出来ました。

ミナト「ナルトなら人柱力として未来を切り開いてくれる!何故かそう確信したんだ!」

今週で唯一アレだったのはこの台詞かなあ…。自来也の回想が挟まれているのでまあ論理的にはわかるんですけど

読者が知ってる未来のナルトはアレですからね…。死ぬことがわかっているエースの子供時代編のような虚しさが

ありますね…。エースの場合は多分狙って演出された虚しさだろうけどこっちは空振りなんだよなあ…。

ワンピース

 アレ?サンジオカマになったんじゃなかったの?

何か「仲間たちの状況はアニメ版で補完されてる」と聞いたんですけどアニメではサンジがオカマからノーマルに

戻るエピソードが描かれてるのかなあ…?

・イワさん>>>サンジ

 イワさんは七武海クラスの実力者なので勝てなくて当然なんですが、ゾロはともかくサンジはこの先どう

強くなるのかイマイチわかりませんね。

・妙に仲の良いクロコダイルととMr1

 この二人はアラバスタ編の作戦実行前の会議で一度会ったきりだと思うんですが、インペルダウンでは

クロコダイルの脱獄にMr1が「アンタになら付き合いましょう」と言ったり今回も軽口を聞いたり、妙な信頼関係が

成り立ってるように見えますね。アラバスタで捕まってからインペルダウン送りにされるまでのエピソードが扉絵

でちょこっと描かれてましたけど、あの場面でクロコダイルはMr1を惹きつけるカリス性を発揮してたんでしょうか

・ドラゴン「得体の知れんボスが“人間”だったと安心したようだ」

 今までは人間じゃないと思われてたのかよwwwwwww

自分たちのリーダーの素性がわからないのは確かに不安でしょうけど、だからって素性がわかったのを

「“人間”だとわかった」とは言わないんじゃねーかな?ワンピース世界には巨人族・魚人族という人間以外の

人間っぽい生物がいますが、ドラゴンは見た目は完全に人間ですよね。なのに素性がわからないってだけで

人間じゃないと思われるってのはどうも不自然だなあ…。もしかしてワンピース世界には公にはされていない

第三の亜人種族がいて、革命軍のメンバーはそれを知っているとか!?

 バギー船長凄すぎワロタwwwワンピース世界で最も補正がかかってるのは確実にこの人

 鰤

 突然異常事態に巻き込まれて放心してる千鶴と、そういう事態にちょっと耐性があるみんなの対比が少し

面白かったです。

車谷「お早う土鯰」

 能力は「地盤を操る」…かな…?けっこう強い能力な気もしますが、死神って空飛べるしな…。ああでも虚は

飛べるやつはそんなに居ないんだっけ?

 しかし、先々週のドン観音寺といい今週の車谷といい、久保先生はギャグキャラのようでマジメな面もある

キャラを作るのが上手いですね。そういういいキャラをバンバン活躍させられたから面白かったのが尸魂界編で

使い捨てにしてるからつまらないのが破面編だと思います。

 奇怪頓智咄花咲一休

 これは面白いな。絵柄は地味だけどそこそこの画力と頓知っていう発想の斬新さが良かったです。

ただ「頓知を解けば何でも願いを叶えてくれる」カルマと、「頓知の天才」一休という組み合わせは

都合が良すぎて実質何でもありじゃねえかなとも思います。初期のDBには「願いを叶えてから一年待った上で

世界中に散らばったボールを集める」っていうかなりハードルが高いものでしたし(後半では何の意味もない

制約ですが)。カルマのキャラはデスノートのリューク(協力的になれば無敵と言っていい存在だけど

じゃない)にうしおととらのとら(主人公を食いたがってる)を足した感じですかね。今週の様子を見ると

カルマはガチで人間の命はどうでもいいと思ってるっぽいのでもし連載されたらこのままのキャラであってほしい

バクマン

 今週は面白いなー。主人公サイドは心底どうでもいいが新妻先生が活躍するとこっちも嬉しくなるぜ。

・台詞の無い漫画

 確か石ノ森章太郎先生が台詞の無い漫画を描いていたと聞いたことがありますが、今回のCROWもそれを意識して

描かれたんですかねー。でもそれなら昭和の名作も読みあさってるサイコー&シュージンはそれについて

触れそうだなー。

・通い妻岩瀬さん

 今まではヒス女ってだけの印象だった岩瀬さんですが今週は素直に可愛く感じるなあ。亜城木夢叶を

引きずり降ろそうとしてたことは打って変わった「綺麗な岩瀬」に正直びっくりしました。

・エイジ「ボクは永遠の少年ですから」

ですよねー。性的に興奮した悟空やルフィを想像しづらいですがエイジもそのタイプですよね。彼もオナニーは

するんだろうか。

「らめえいっちゃいましゅううううううううううううドピューンンン」

とか叫びながらオナニーしてたら面白いかも知れませんが。
 

CROWとNATURALのコラボ

 この発想はなかった。DBとアラレちゃんがリンクしたことはあったけどあれは掲載時期が違う上にギャグとして

だからなあ。作中の評価と読者の感覚が咬み合わないことが多いバクマンで作中でも読者の評価でもSUGEEEEって

なるのは新鮮ですね。いつもこれならいいんですが。

トリコ

 ジャックと豆の木を絵本で読んだ時も子供ながらに思いましたが、突起の無い植物の蔓をフリークライミング

って小松もはや人間じゃねえな…。ジャックと豆の木は絵本ですがトリコは一応作中のトンデモにトンデモ理論

ながらも説明をつけてますからね。なのに設定上はただの人間である小松が登れるのは違和感あるというか…。

トリコ史上最大の生物だろうこの植物ですが根元の地盤はどれだけ頑丈なんでしょうか?数億トンありますよね

多分。

 SWOT

 非常に杉タンっぽい一話だったと思います。「ストレートは岩をも砕く」と言われてるのを知ってるのに顔を

見てもすぐに気付かなかった鰯田とか、何をどうやったのか全くわからない闇暗の「乱」とか、

壁にヒビを入れる程度の威力の「なっくるぼんばあ」で愕然としてる蓮野とか、明らかに無理がある

「壁をぶち抜いて天井を崩す」とか、何から何まで杉タンで感動すら覚えました。

ぬらりひょんの孫

 羽衣狐様のおまん◯このアップに感動しました。

 サイレン

 作品名が作中で印象的に使われたりするといよいよ最終局面て感じするよね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

>ワンピース
わざわざ囲って強調していますし、"人間"というのは種族的な意味じゃなく性質的な意味なのでは?
残虐非道な行いをした人を「こんな奴人間じゃない」とか「人でなし」とか言うのと同じで。

>>マトさん

コメントありがとうございます。それはありえるかもしれませんがそれだとドラゴンは非人道的な行為を繰り返しているようなキャラクターになりますし、もしそうであれば血縁関係がわかったからといって「人間じゃない」認定が解除されるわけでもないと思うので違うのではないかと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。