プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ36・37合併号感想2010-08-14(Sat)

 先週から青森の実家に帰省していて、一人暮らしのときほど自由にパソコンが使えない

ため、更新が遅れてしまいました。拙い感想を楽しみにして下さっている数少ない方々に

ご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。再来週のジャンプ感想はいつも通りに

upできると思います。

ジャンプヒロイン水着ポスター

カントク:表情からもカントクらしさが感じられ、かつ原作より画力がある分可愛く

     見える。これはいい仕事。

麗子:原作じゃ超絶美人って設定だけど、全くそう見えない麗子も河下先生が描くと確か

   にフランス人形みたいな現実離れした美人に感じられる。秋本先生の脳内では
 
   麗子はこんな感じなのだろうな。

蓮野:毎週読んでいるのに最後までわからなかった。杉タン信者失格だ…。ところで

  俺はファッションとかよくわからないけど蓮野の水着と頭に乗ってるサングラスが

  何かダサく感じられて、ああ杉タンが水着姿描いたらこうなりそうだなって

  思いました。

ONE-PIECE

・黒ひげ海賊団

 レイリーが「船が嵐で沈んだから泳いで来た」というのを見て「ああ、レイリーは

やっぱり能力者じゃないんだな。それにしても大将だろうと四皇だろうと能力者は船が

沈んだら非能力者の仲間に助けてもらわなきゃアウトなんだよな。船は沈まないように

頑丈なやつにしなきゃ駄目だな」と思ったんですが、船長以外にも能力者が数名

いるだろう黒ひげ海賊団の船がイカダて…。新世界は論外だろうが偉大なる航路前半でも

十分やばいだろJK。そしてそのことについて苦言を呈しているのはシリュウのみ…。

・ジュエリ-・ボニー

 「餌食になったルーキー」ってのはボニーのことか。彼女は多分年齢操作の能力者

だけど、その能力は黒ひげに通じなかったんだろうか。黒ひげは攻撃を喰らってしまう

という能力の性質上、「一発でも喰らえば終わり」な能力(マゼランの毒とか)に弱いと

思うんだけどボニーの能力もそうした類ではないのかな?実際ボニーが能力を使うところ

は描かれてないからまだ何とも言えないが。

赤犬「お前が政府から逃げた時はヒヤっとした」

 この発言からするとボニーは元政府関係者?戦争中にも涙を流す姿を見せたり、今回も

赤犬に対して「絶対許さない」などと発言したり、白ひげに何らかの恩義があるのかな。

ナルト

ナルト「そんで母ちゃんより強い忍びになる」

 ん?クシナって強いの?回想ではクシナの人柱力以外の忍びとしての面は描かれて

なかったと思うんだけど。強いって言うならミナトじゃね?

・ガイ先生の真実

 ああ…。内心では無理があると自覚していたのか…。正直ナルトの真実云々よりこっち

の方が面白かったです。

バクマン

 エイジは多分読者サービスと自分が面白いからやってるんだと思いますが…。それを

「人気を取るため」と解釈しちゃうあたり、価値観が偏狭だなあ。確かに人気を取ること

を考えない漫画家なんていないだろうけど、エイジはその優先順位が極端に低い(自分が

面白いと思う漫画を描くことが最優先)ってのは明らかなのに。「人気が全て」って姿勢

なのは構わないけど(個人的には気に入りませんが)全ての漫画家がそうと思うのは

どうなんだぜ?

ラッコ11号

 正直面白かったです。ラッコ11号の言動が平丸さんそのままで、見てて愛おしかった。

上位にはこれないだろうけど中堅として細々と連載するのに向いた漫画なんじゃないかな。

そう感じるのは俺たちがラッコ11号の作者である平丸さんをバクマンを通して知ってい

て重ね合わせて見ているからで、バクマン世界のジャンプ読者が面白いと感じるかどうか

はわからないって意見もあってそれは確かにそうなんだけど、俺は今まで作中で持ち上げ

られるだけで寒いと感じていたバクマンの劇中劇にメタ的な補正がああるとはいえ面白さ

を感じたことが、そしてその作者が平丸さんであるということが嬉しかったです。もし

「PCP」がラッコに続いてジャンプに掲載されて、その出来が良かったら、あんな

ムカつく二人がこんな漫画を…くやしい(ryってなりそう。

ブリーチ

 市丸が藍染を恨む理由が明かされたわけだけど、イマイチよくわかんねーなー。藍染は

部下の死神から崩玉のようなものを手渡されていたってのはわかるんだけど、それが

ボロボロで倒れてたロリ菊さんと何の関係があるの?崩玉精製にロリ菊さんの何かが必要

だったの?ていうか崩玉は浦原さんが作ったんじゃなかったの?

 結局失敗に終わった市丸さんの裏切りですけど、OSR的に考えると然もありなんて

ところですかね。彼は登場当初から常に高いOSRを纏っていましたが、「13kmや」

で激減したOSRを前回の狐面の表紙&僕は蛇やで回復し、藍染に致命傷を負わせることに

成功したまではいいですがその後冷や汗を流しながら「これで終わりや…」とか言っちゃ

ってますからね。そりゃ藍染も妖精さんモードで復活しますよ。

めだかボックス

 たいてい「石ころ帽子」系の能力者って本体は最弱ですが(黒子、メレオロンなど)

日之影前会長はフィジカルも強いんだな―。不知火の「一人で軍隊と戦える」って評価が

能力と格闘能力を合わせた上での評価なのか格闘能力のみでのそれかはまだわかりません

が、どうせなら戦闘力はめだかちゃんより上で作中最強とかだったら面白いなー。でも

噛ませ犬なんだろうなー。球磨川は何してもしなないようなキャラに感じるからな―。

たとえ脳みそをぶち撒けてもすぐに復活しそうな気さえするぜ。

クロノマンション

 中二病全開の世界観の割に主人公の「さいきょうののうりょく」がヒロインから与えら

れたものってところは良くも悪くも地味に感じるな―。武装錬金のパクリと言われてます

が先週のほど酷似しているわけではないし(うろ覚えウロボロスの内容をうろ覚えなので

ネットで挙げられた類似点を見ただけだけど)。でも全体的に見ると先週のよりマシとは

いえ特に面白くなかったです。でもヘラクレスのデザインはちょっといいな。

黒子のバスケ

 エロ本を読んでた鳴海君は格闘漫画によくいる「喧嘩するとき勃起するキャラ」と予想

してみます。火神のダンクを見て勃起して、自分がダンクを決める瞬間射精するんですよ。

・急に出てきた新設定

 「ムカンの5人」(仮称。友人のネーミング)にも何かしら名前に共通点があるのかな。

木吉の下の名前が「鉄平」、異名も「鉄心」であることから金属の名前とかかな?下の名前

に。でもこの漫画は基本キャラが名字で呼ばれてるし、残りの4人もそうだとしたらイマ

イチ印象薄いよな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。