プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ46号感想後編2010-10-19(Tue)

めだかボックス

・取り乱してる長者原

 あー…これはイマイチかなー…なんていうか、彼にはたとえどんなことが起ころうともあんな態度で

いて欲しかったんですよ。たとえ乱神モードのめだかちゃんが暴れてても

「戦挙終了後の喧嘩で大怪我しようが死のうが我々は知ったこっちゃありません」って感じで。

長者原くんは「ルールを何よりも優先する」ってキャラ付けをされてるんだから、他人の命はもちろん、

自身の命もルールを守るためなら平気で捨てるような。まあ別に今回の治療自体はルール云々じゃなく、

目の前で人が死にかけててそれを治療できる手段があるんだからそりゃするだろJKって話とも取れるんですが。

・安心院さん

 今回登場したこのボクっ娘は海藻で球磨川に殺された?子てことで十中八九間違いないんでしょうが、

「人は死んだら終り」と発言していることからすると少なくとも彼女自身は幽霊のような存在ではなく、

あくまで善吉の無意識にある表面上は忘れてしまった人物の記憶ってことなんでしょうね。

「生徒会戦挙編」と発言しているところを見るとあの世界がマンガであることを認識しているメタ的な

キャラってことでいいのかしら?

・「大嘘憑き」は因果律に干渉する能力

 あー…安心院さんがメタキャラなら、球磨川の能力もメタ能力ってことか。しかし、「死なないのではなく

死ねない」など、初めて球磨川のそれが「能力」ではなく「過負荷」であると実感できた気がします。

・怒った球磨川

 球磨川が初めて本当の感情を見せたわけですが、この怒りの表情はインパクトがありましたねー。

それだけ安心院さんには嫌悪感を抱いてるってことか。球磨川は彼女を殺した?ことで恐らく

「大嘘憑き」という過負荷を失ったんでしょうが、殺した?こと事態もやはり彼女の人格が影響して

いるんだろうなー。

 今回の話は大嘘憑きの根幹、過去、そして未来への伏線と様々な要素が絡み合って非常に密度の高い話だったと

思います。てっきりこの作品は球磨川を倒して終了だと思っていたんですが、その先の伏線までしっかり張って

くるとはなー。

・ボロボロの修行中メンバー

 この辺りのテンプレの外し方も見事。しかし、戦闘力なら作中最強と言われた(めだかちゃんは自分より

阿久根先輩が強いとか言ったりしててイマイチあてにならないんですが)日之影先輩がボロボロ…。

まー多分喜界島&阿久根先輩を庇うためにああなったんだろうけど、喜界島さんはともかく実力者として

設定されている阿久根先輩の株まで下げるのはなー。まあ、次週以降に明かされるだろう敵の能力次第で、

戦闘力の優位は意味のないものとされるのかもしれないけれど。

 ナルト

 おお、デイダラさん…。暁で株を落とさずに戦って散っていったのは多分この人だけだと思うので、

土影と戦って再び死ぬにしても潔い最期であって欲しいなあ。

 保健室の死神

・水着が縮んだ鈍ちゃん

 コマでは下半身がフキダシで隠れてますが、やっぱりはみ出したんですかね?何がとは言いませんが。

ぜひその辺りもコミックスでは修正を加えて欲しいですね。…ふう…




 



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。