プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ48号感想前編2010-11-02(Tue)

ブリーチ

 休載明けの新シリーズでは時間が飛んでますねー。ナルト、ワンピースに続き、ジャンプ看板漫画では

ブリーチも「第2部」を迎えたわけですが、やっぱり物語に大きな区切りをつけようと思ったら時間経過は

定番なんでしょうね。

・中学生になった遊子

 いやー遊子は相変わらずブラコンで微笑ましいですねー。しかし、父親には冷たい。小学生のころは

夏梨が一心のハイテンションぶりにやや暴力的な突っ込みを入れてましたが、遊子が父親に冷めた

態度を取ってるのは思春期ゆえのあれですかね…?それとも元からこうだったっけ?

・夏梨に移った霊力

 一護は第2部で間違いなく霊力を取り戻すんでしょうけど、もしかすると今夏梨が持ってる霊力を

もらうって展開かも知れませんね。あるいは夏梨が死神化するのか。

・霊力の無い一護の日常

 憧れていた「幽霊の見えない人生」を手に入れたのに、それにむしろどこかで喪失感を覚えている一護の様子は

よく出ていたと思います。やっぱり、久保先生は日常的なやり取りを通じてキャラの心情を表現するのが凄く

上手いよなー。押し付けがましさがなく、ごく自然にわかりやすく伝わる。こういうあたりが、久保先生に

日常モノを描いて欲しいと思わせる所以でしょうね。

・新しい死神代行

 バッグのファスナーを人間の口に見せた演出なども上手いなーと感心したんですが、一瞬一護の代行証を

スったのかと思ったぜ。

 ワンピース

 修行に協力してくれた面々が、新たな一味の出発にも協力してくれるって展開はいいなー。レイリー以外は

師匠とは言いがたいですが、それでもそれぞれ固い絆が生まれたんでしょうね。ペローナ様はすげえ可愛いけど

ゾロを送り出す師匠ミホークとかも見てみたかったですね。

 バクマン

・平丸さんと吉田氏

 今までは一方的に吉田氏のぶら下げたニンジンに食いついていた平丸さんも、交渉によって平丸さんから

より良いカードを引き出そうとしたり、蒼樹さんとの結婚ネタに勢い良く食いつきながらも

「最高のエサ」「素晴らしい操縦」と自分が釣られていることを自覚したりと平丸さん、交渉術を

身につけつつあるようですね。あのお馬鹿な平丸さんが見られない寂しさの一方でこれはこれで面白いなあ

って気もしますね。

・サイコーの描くラブコメ

ヒイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!!!

 なんだその鳥肌が立ちそうな漫画は…。バクマンの恋愛パートの気持ち悪さは今さらだけど、そのラブコメは

全編がそれだと思うと気持ち悪すぎる…。サイコーの「本当の恋の始まりって言葉ないじゃん」とか

マジウゼエ。お前の目の前にいる親友夫婦は口論から交際が始まったんだぜ…?

 とはいえ、今までのサイコー&シュージンは、自分たちの作品をあくまで商品として捉えていて、それを

作中で何度か指摘されつつもイマイチ本格的にそれに向きあうことなく来たわけですが、今回のサイコーは

自己投影しまくりで、自分のキモい恋愛観やキモい亜豆との恋愛エピソードを反映させたラブコメを

描くのだろうなーと思うと、ある種の成長じゃないかなーと思います。まあ全く読みたいとは思わないけど。

しっかし、この作品はあのキモい恋愛を理想的な恋愛であるかのように描いてるのが心底キモイよなー。

キモい言い過ぎだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。