プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ7号感想後編2011-01-19(Wed)

めだかボックス

 面白いなあ。今週のジャンプでは一番かな。江迎ちゃん可愛い。今回の話のキモは

「過負荷も幸せにする」というめだかちゃんの共感しがたいスタンスに対して、

善吉が「幸せになりたいと訴えてきた江迎は幸せにしてやる」と読者にも共感できるスタンスを

示してくれたことでしょうね。そして彼女の過負荷に対しても、有効活用の手段を示すことで

救いの手を差し伸べました。ここからわかるのは「異常」か「過負荷」かはやはり捉え方で変わるという

ことだと思います。どちらも「異能」であることには変りないけれど、それを自身のために使うつもりなのが

異常者で、そうでなく、望んで自身の「不幸」(彼らが言うところですが)を加速させるために使っているのが

過負荷と。まあ志布志の過負荷なんて有効活用の仕方が思いつかないけど。

・IT`S ALL FICTION

 最近は人間的な感情もかなり見えている球磨川ですが、今回の「大嘘憑き」の使いどころは最も球磨川らしさが

あったと思います。鍵穴を消したことでは無く、江迎ちゃんの過負荷を消したのが。江迎ちゃんは自身の過負荷に

苦しんでいたけれど、でも善吉が有効活用の手段を示してくれたことでこれからは少しは誇れるものになったかも

知れない。でも苦しむことも誇ることももう無い。球磨川が「なかったことにした」から。

球磨川が登場した際、阿久根先輩が「いいことも悪いこともひっくるめて台無しにする」と彼を

評していましたが、正にそんな感じ。

 ところで最後の爆発は、これ善吉と球磨川は生き返るとして瞳先生も死ぬんじゃないですかね?

ワンピース

 うーん情報過多て感じ。明かされた設定はどれもちゃんとストーリーに絡んできそうなものばかりだし、

意味の無い回では決して無いんだけど、でもここまで詰め込み過ぎるとげんなりしちゃうなあ。

・ビッグマム

 “四皇”の恐らく紅一点。でも、ビッグマムという名前や大量の菓子を要求してくることを考えると恐らく

容姿は…。まあそれはそれとして、単なる義侠心で魚人島を守っている白ひげは立派ですが、それに代わって

ビジネスライクな目的で魚人島を保護している彼女の方が、物語としての深みが増していいと思うんですよ。

基本私利私欲のために動いてるけど結果的には善行を行ってますよ、というのはとても好み。単なる善人よりも

共感できますし。もちろんだからビッグマムが善人でないってことにはなりませんが。

ぬらりひょんの孫

 面白いなー。京都編以降順位が急落のぬら孫ですが、今週はちゃんと妖怪モノしてる。怖い。ぬ~べ~も

そうですが、妖怪や霊能者同士のバトルになっちゃうと相手がどれほど強大で恐ろしい物とされていても、

読者は特に怖くないんですよね。メリーさんが後ろに来るかも、みたいに思いはしても妖狐が頭蓋骨取りに

来るかも、とは思いませんし。そういう意味で今週はホラーモノとしての演出がしっかりなされていました。

来週もリクオが変身してバトルにはならず、逃げまわる展開がいいですね。

 ところで、「実は怖いわらべうた」の一つとして有名な通りゃんせですが、この手の話を聞くと

あらゆるわらべうたに実は恐ろしいメッセージがあるのではと、わらべうたを聴くたびにちょっとビビります。

黒子のバスケ

 えーつまんないなー。

「反則では無いけど卑怯なプレイ」がどんなものか期待していたのに、「審判に見えないように反則」って

何じゃそりゃ。間違ってはいないけどスマートさに欠ける。花宮にしても、今のところ恐らく反則をする

チームを作ったってだけで彼自身は凄い印象が無いのがなー。純粋にプレイの面でも木吉に匹敵するんだってのを

見せて欲しい。ただ、木吉の「手がデカい」みたいな特殊技能が、彼の場合はやはりダーティーなものであって

欲しいって気もします。それはできれば「見えないように反則」では無く、度肝を抜くような常人には

真似できない卑怯技で。

 しかし、スポーツ漫画でラフプレーをする悪役ってのは定番ですが、所詮は小悪党って印象は基本的に

拭えませんね。スポーツ漫画史上類を見ない圧倒的な邪悪さで、暴力に頼らず精神攻撃だけで相手を破壊する

「あの人」には及ばないよなー。作品自体は打ち切り一直線だけど。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。