プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ11号感想後編2011-02-15(Tue)

ブリーチ

・タイム・テルズ・ノーライズ

 この能力強くね?条件の設定が対象に対して一方的に行えるのであれば、守ることが不可能な条件設定を

突きつければ無敵だと思うんですが。まあその辺は「対象が守ることを不可能な条件は設定出来ない」とかかも

知れないけど。

・チャドの肌

 それ無生物じゃなくね?

ナルト

 最強忍具ショボい…。準備するまでがやけに面倒な上、相手がその言語を言うかどうかも運任せなわけで。

能力が割れてる今となっては言うことはありえないけど、でも発言してないサムイが吸い込まれたってことは

まあそれ以外にも何かあるんだろうけどさ。

 この能力、「幽☆遊☆白書」の海藤の“領域”に似てるけど、下位互換だよな完全に。あっちは相手が侵入する

だけでいい上に、自分への暴力行為は完全に封じられるし。

 ところで、「生まれてから一番多く口にした言葉」って口癖じゃなく一人称だと思うんだけど。

トリコ

 ゼブラの出所による緊張状態がむしろいい影響をもたらすこともあるってのはいいなー。バトル漫画で、

大局的な政治や戦略の観点からの話が出てくると凄く深みが増して感じる。でも、ゼブラは結果的には

恩人とはいえ、本人は危険人物なんだから、抱きついて感謝とかする気にはとてもなれないと思うんだけど…。

 ところで、戦車が捕獲レベル5の猛獣とどっこいどっこいなのに、そんなのカスみたいなレベルの猛獣ばかりの

この世界で人間の兵器はカスなんじゃと思ってたけど、なるほど生物兵器とかもありなのね。しかし、こういう

猛獣はどうやってコントロールしてるんだろう…?あのフレグランスとかで?もし猛獣を完全にコントロールする

技術が体系化され、世界中の軍隊に普及してるならフレグランスを間違えてたリンはどうなっちゃうんだろう…?

 黒子のバスケ

 「チームプレーをしない」ことが完璧な読みの意表を突くという発想は面白かったと思います。

ただ、やっぱ花宮の安っぽい悪人描写がなー。それに対する誠凛の絆みたいなものの強調も、妙に

安っぽく感じるんだよなー。彼らに仲間意識が無いわけが無いのはわかってるんだけど、そういった面を

強調されるとうざったく感じるんだよなー。俺が黒子のバスケに感じる魅力はそういったことでは無いからなー。

でも、黄瀬と海常の先輩たちとの絆の描写は普通に飲み込めたんだよな。差は何なんだろう…?



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。