プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ19号感想後編2011-04-19(Tue)

ワンピース

・オトヒメ王妃

 顔ケバッ!!顔がケバイのもアレですが、正直この人は好きになれないですね…。金が無くて、どうしようもないから強盗した人に対して「そんなお金で育てられた子供たちは幸せになれるのか」って…。小学校の道徳の教科書みたいな思想だなあ…。まあ作中でもオトヒメ王妃は「極端な理想主義者」とされているし、尾田先生も「オトヒメ王妃が正しい」とまで言うつもりは無いんだろうけどさ。

・赤ん坊の状態で母親より数倍デカいしらほし姫

 いやこれホントどうやって産んだんだぜ…?卵生であれば、体外に排出された後で成長したと考えることも出来ますが、尾田先生曰く「魚人は哺乳類」らしいのでその線は無さそう。

・やさぐれてるジンベエ親分と意外と良識あるアーロンさん

 アーロンさんはクズ呼ばわりされてるのでタカ派の中でも割とロクでもない魚人だったんでしょうけど、ジンベエを「海兵を殺しちゃマズイ」と止める程度の良識は持ってたんですね。それが10数年経つとああなるのか…。それに、「ジンベエと肩を並べてた割に弱くね?」って疑問に対しても、「実は昔から大したことないポジションだったんだよ」ってアンサーが出て納得しました。多分「ジンベエと互角」って評価されるようになった理由も何かしら説明されるんだろうなあ…。納得は行くけど、アーロンさんェ…。

バクマン。

・中井さんを雇おうとする福田さん

 なんだこの聖者は…。どれだけ懐が深いんだろうか福田さんは。しかし、そんな福田さんの優しさに応えることもなく、性欲に任せて行動する中井ェ…。ところで、中井さんて童貞なんですかね?行動はすげえ童貞臭いけど、でもそれなりに金持ってた時期もあるんだし風俗行って捨ててるってのもありかな。

・平丸vs中井

 最後の中井さんは本当に死んだ方がいいレベルですが、ここで死なれると「元ジャンプ作家が現役作家との痴情のもつれの果てに~」みたいに報道されそうですし、蒼樹さんにもダメージありそう。そして彼女のために何故かスキーウェアで駆けつけた平丸さん。中井さんの巨体と農作業経験、そして平丸さんは確実に喧嘩弱そうなので、
普通にやったら勝ち目は無さそう。それとも不摂生がたたって戦う前に中井さんが脳梗塞か心臓麻痺で?

ナルト

 ナルトはこの大戦を終わらせた後、サスケェと二人で昇天して、そして「六代目名誉火影」みたいに祀られればいいんじゃないですかね。それが一番きれいな終わり方だと思う。だって、この子火影というか、リーダーというか、そもそも一組織員としておかしいもん。敵の手に落ちたら世界終了って二人組の一人が、自分の意志で敵陣に飛び込んで行くんだぜ?何という恐ろしい爆弾だろうか。「俺強くなったから大丈夫」って言ってるけど、そもそも強い弱いの話じゃ無いだろうよ。少年漫画の主人公はたいがい、「目の前の一人を救えない奴が世界なんて~」みたいなこと言って単独行動に走りますが、その極端な例がこれだよなあ…。火影って一番強い忍者ってだけじゃダメなんじゃね?ある種里の政治的指導者でもあるんだよ?大局的な視点でモノを見られなくてどうするの?とそういう。
 ナルト菌現象というのがこの漫画では何度も発生してきましたが、それがとうとう極まった感じ。多分ナルトは大活躍をして忍び連合軍を勝利に導くんでしょうけど、それでナルトはサスケェとも何の問題もなく和解して、憎しみやら何やらもあってないような感じで流されて、それでナルトが火影になって終了なんですかねこの漫画は。岸本先生それでいいの?

トリコ

・ボイスカッターとか

 声で雷を起こすことに比べれば大したことのない不思議ですが、これもどうやってるんでしょうね。ギャオスの超音波メスみたいな?まあ一番おかしいのは完全に具現化してるトリコのフォークシールドですが。

・ATB(あいつら大した棒立ちだぜバトル)

 二人がかりでも余裕のない相手の前で数十秒の隙を作っても大丈夫ってのはどうかと思います。

黒子のバスケ

・降旗「キセキの世代怖い」

 いや…テニスプレイヤーじゃあるまいし、キセキの世代はバスケの試合でも普段の生活でも実害は無いだろ…。スポーツ漫画のトッププレイヤーって、特に暴力的なプレイスタイルや人間性で無くても、ただそこにいるだけで恐れられる傾向にありますね…。まあ青峰は暴力的ですが、降旗はそんなん知らないだろうし。ああ、紫原は若干恐怖を感じさせるような言動をしてたっけ。

・赤司征十郎

 数行前に「キセキの世代は実害無い」って書いたけど、あったよ実害!!!いきなりハサミで突いてくるとか青峰の比じゃない暴力性っていうか、完璧キチガイじゃねーか!!!

 今まで散々引っ張ってきた赤司の初お披露目は、確かにインパクト大ではあったけど、正直なところ好きになれねーな…。いや、藤巻先生も好感を与えようとは思ってないんでしょうけどね。それにしてもやはり残念。どこが残念かと言うと

・今までちょこちょこ立ててきたキャラの印象とまるで違う。一人称が「オレ」から「僕」に。黒子や黄瀬のことはとりあえず苗字で呼んでいたはず。

・暴力的なキャラが青峰とかぶっている。

・そして余りにも暴力的過ぎる。社会生活が送れるとは思えない。今回の行動は人に見られたら警察沙汰。

・青峰の変化がどうとか以前に赤司がいる時点で「それまでは楽しかった」とは思えない。

・今まで見せてこなかった顔立ちが割と普通である。

最後は余計かも知れませんがそんな感じ。まあもしかすると二重人格なのかもしれない。読者が今までいだいてきたイメージ通りの赤司が「表赤司」で、今回の赤司が「裏赤司」なのかも。周囲の人間は「やっべ下の名前で呼ばれた!絶対アイツに逆らうなよ!」とか思ってるんだろうか。

メルヘン王子グリム

 かぐやちゃん可愛い…。変態な女の子っていいよな。容姿も個人的には白雪さんより断然好み。「変態だけど可愛い」じゃないぞイソッペ。「可愛い上に変態」なんだ。完璧じゃないか。

保健室の死神

 掲載順位的にも、内容的にもいよいよまとめに入ってる気がするなー。

・厨房時代のハデス先生、経一さん

 まず、常伏中が私立中学だったことに驚きました。ハデス先生ですが、中学時代は一人称も「俺」ですし、感情豊かというか、感情的すぎる子だったみたいですね。それが今はあんなんになってしまったのは、やはり冷血に普段から感情を喰われているからってことでしょうか。そして経一さん、最初どう見てもオナニー中じゃねえかwwww
エロ本読みながらウンコしてるってことなんだろうけど、それもおかしいよwwwやっぱ狙ってやってるんだろうなあ。









 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。