プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ20・21号感想後編2011-04-27(Wed)

ワンピース

・人間を殺そうとするアーロンさん

 先週の時点では、ジンベエに対して「流石に殺すのはまずい」みたいな台詞を吐いてて、「昔は過激なジンベエを止める程度にはアーロンさんにも理性があったんだなあ…」と思ったんですが、今週では読者のイメージ通りのアーロンさんに。先週のは何だったんだぜ…?

・署名を迫るオトヒメ王妃

 これは思想の押し付けという意味で、前回の踏み絵に等しい行為では無かろうか。やっぱりオトヒメ王妃には好感が持てないなあ。もちろん、先週も書いた通り、オトヒメ王妃のこうした行為について尾田先生が完全に「正しい」と思って描いているわけでは無いだろうけどさ。

・懸賞金

 確かルフィに最初3000万ベリーの賞金がかけられた際、「初回からこの額は異例」と言われてたと思うんですが、タイガーさんは2億3000万、ジンベエは7600万と、それを遥かに凌ぐ額。まあ、当初のルフィの場合あくまで東の海での海賊行為に対してかけられた懸賞金だから、初っ端から聖地マリージョア襲撃という、恐らくエニエス・ロビーを落とした麦わら海賊団と同等、若しくはそれ以上の所業をやってのけてるのでこの額も納得か…。しかし、こんな一味の幹部でありながら、懸賞金がかけられなかったアーロンさんェ…。「お前らの目は節穴かあ」ってねえ…。この人2000万なんだぜ?たどり着く海賊は億越えが当たり前の魚人島出身で、聖地マリージョア襲撃した一味の幹部に、最終的にかけられた懸賞金額が2000万…。

・コアラ

 この子は女の子だよね…?11歳の女の子の肌に焼印を押すって、基本いいこととはいえ酷いよなあ。気絶するほどの激痛のようだし。しかし、ワンピースの過去のパターンから考えても、この子は死ぬんだろうなあ…。

ナルト

先週:敵に捕まったら世界終了の2人のうち1人が勝手な判断で飛び出して行った。

今週:もう1人も飛び出して行き、2人を閉じ込めるための結界を破壊して完全に外界に。

何…だと…?ていうかビー様、アンタが手を貸さなきゃナルト出られなかったじゃないですか。

・手紙を食べるナルト

 昔の受験生みたいですね。

・テンテン

 サクラだ!第二のサクラがおる!…ていうか本物のサクラは今何してるんだっけ…?

マジコ

・躊躇なく全裸になろうとするエマと沐浴着を用意していたシオン

 うん、シオンのキャラを考えれば平然と全裸のエマと泉に浸かるより遥かに自然。がそれはそれとして、少年誌として女の子の裸を描ける状況で読者サービスに全く走らないのはいかがなものか。TOLOVEるなんか宇宙の法則をねじまげてエロに走ってるのに。

・誰かの為は寂しいもんな

 マジでルーちゃんが某魔法少女アニメの赤い子にしか見えない。自爆ENDしか浮かばないぜ。

・ゾディアの目的

 彼の考え方を安易に悪とするほどマジコは底の浅い漫画では無いと個人的には思っているのですが、問題は彼の考え方を実践してくれる人間がどれだけいるのかということですね。黒魔女の力を悪用しようと企む者たちが大勢現れるってのはこの漫画の前提とも言えることですし、黒魔女の魔力を誰が管理するのか。世界を破滅させられる力を管理する人間が私利私欲に走らない保証がどこにあるのか。というかそもそも作中の世界において魔力というものがどのように利用されているのかがよくわからないので、イマイチ彼のヴィジョンを実践するとどうなるんだか予想がつきません。「誰もが平等に魔法が使えるように」というのは、魔力が水道水の如く人々に供給されるんでしょうか。

戦国ARMORS

 般若心拳…般若…心拳…。

ハイキュー

 打ち切り作品でありながらスタイリッシュな締め方で印象を残した「四ツ谷先輩」の古館先生の読み切り。面白かったです。良かった点を挙げると

・主人公に無理がない範囲で素質があり、且つ努力家であるがそれでも技術は簡単に身につかない。

・チームメイトがある程度実力者で、且ついい人

・やや険悪気味だった主人公と影野の組み合わせで、無理のない形で活躍させている

ですかね。凡百のスポーツ漫画にありがちな

・運動神経の極端に悪い、一芸突出な主人公が短期間の特訓で不自然に急成長する

・嫌味な先輩

などの鼻につく点が無く、読んでいてストレスを感じませんでした。ただ、マイナスな点をあげるなら

・カタルシス不足

でしょうか。この漫画、ド素人の主人公もマイナス要素(運動神経0、精神的な弱さなど)をあんまり感じず、プラスなキャラクターとして描かれていてそれが読んでいて気持ちいい面でもあるんですが、逆にそのせいで活躍しても無理がなさすぎて上げ幅が小さいんですよね。

普通のスポーツ漫画

マイナス10(運痴、ヘタレ、いじめられっ子など)→プラス10(才能が開花して試合で大活躍)

ハイキュー

プラス3(ド素人でちびだがジャンプ力という素質があり、努力家)→プラス8(素人のまま仲間の助けで活躍)

という感じ。「無理の無さ」はこの作品の魅力である一方「パンチの無さ」という弱点にもなっていると思います。また画力は相当なものですが綺麗すぎて絵的な迫力不足は否めないのもスポーツ漫画としてマイナスかと。
レベルの高い作品ではありますが連載になると「面白いけど何だか物足りない」となりそうなので、個人的には連載されるのであればもう少しパンチを効かせて欲しいですね。

 ところでバレーボールには全然詳しく無いんですが、身長の高さを要求されるスポーツで、162cmしか無いけどそれなりに長身の選手以上に跳ぶというのはいささか現実味が無い気がしないでも無いです。ジャンプ力と言えば黒子のバスケの火神もジャンプ力が武器ですが、火神は普通に長身ですし、恐らく火神のような人間離れしたジャンプ力ってわけでは多分無いでしょうし。








 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

>烙印押す
烙印押さなければ奴隷マークが残ったままですから
後々事情を知らない余所者がそれを見た場合村八分の原因に
なりかねないのでやはりあの行為は正しかったと思いますよ
見た目に酷いから悪行、見た目に優しいから善行ってのは
表層的な物の見方に過ぎませんよ

No title

>>ジンガさん

焼き印を押すのがコアラのためであることはわかっていますし、タイガーを責めるつもりで書いたわけでは無いですが、確かにそのような印象を与える書き方だったかも知れません。申し訳有りません。
ただ、「痛いぞガマンしろ」くらいは言ってからやった方が良かったのではとかそのくらいの意味です。子供にそんなことをしたら暴れるでしょうし、これも単純にいいとは言えないかもしれませんが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。