プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ22号感想2011-05-10(Tue)

こち亀

 宇宙パンダ…?関西弁…?一体何を言っているんだ…?

 両さんは神をガリバーのように縛り上げて天国を支配したこともあるので、こち亀の世界にリアリティとかは全く求められてないと思うんですが、しかし、このパンダはリアリティがどうとかいう以前に意味が分からないな…。何だろう。読者に説明する気が一切無く突拍子が無い設定を持ち出して来たからだろうか。

 ところで、かつては出るだけで不快だった大阪メンバーですが、東京に来てレギュラー化してからはそれほど不快に感じなくなりました。

ワンピース

・海軍に襲撃されるタイガーさん

 タイガーさんよええ…。この状況から見ると、タイガーさんは銃を持った数十人に囲まれると勝てないってことか…。ゴンさんみたいな髪型の少将は特に戦って無いっぽいし…。まあタイガーさんの戦闘力が凄いという描写は今までありませんでしたし、2億3000万という金額も聖地を襲撃した一団のリーダーというポジションを評価されてつけられた金額と考えればまあ…。

・タイガーさんの死

「頭では人間=悪では無いとわかっていても感情で拒絶してしまう」

「人間と魚人が和解できるとしたら過去の憎しみに囚われることの無いコアラ達の世代」

このあたりの描写は非常に秀逸。単に人間憎しのまま死ぬよりは遥かにキャラに深みが出たと思います。

・黄猿さん

 本編ではイマイチ善悪が分かりにくい彼ですが、この過去編だと魚人側に感情移入しているせいか、どうも悪側に思えてしまう…。別に今のところ胸くそわるいことはしてないのにね。やられてるのもアーロンさんだし。しかし、現在編では彼らは50代のおっさんなのでいいですけど、過去の若い(といっても30代ですが)姿で描かれると普通にかっこ良くないなあと思ってしまいます。いやそれを言うと元ネタになった俳優さんに失礼か。青雉は彼らと同世代のはずなのに赤・黄に比べるとだいぶ若く感じますね。松田優作が若いうちに死んで、歳取ってからの写真が無いからでしょうか。

ナルト

・金閣銀閣のチャクラで代用

 ああなるほど。イマイチ何のために出てきたんだかわからなかった彼らですがこのためかあ。しかし、彼らのチャクラはナルトの中の九尾本体に比べると凄く小さいんじゃ無いでしょうか。重要なのは尾獣のチャクラが全種揃うことであって別に各々のチャクラ量はいいんですかね?

・ナルト参戦の理由

 今週で敵が九尾のチャクラを手にしてしまったことで、それならもうナルト使っちゃっていいよね?という論理が成り立ち、ナルトが戦場に出ても許される状況にはなりました。しかしそれならば、何故この描写をもっと早くやらなかったのでしょうか。今回のことを先に書いておけば、ナルトは命令無視して飛び出すこともなく、読者に不快感も与えること無く参戦させられたのに。それとも岸本先生的には、ナルトの感情に任せて単独行動するところに問題意識があって、後で何らかの形でまじめに糾弾される展開を描くために敢えてナルトのわがままぶりが目立つような展開にしたのかも知れません。

・ビー様の注意を無視するナルト

 ビー様はちょっとナルトを殴った方がいいと思う。消耗が大きいから戦闘中までその状態は控えろって言ったらナルトは一考することも無く、「そんなこと気にしてられるか」って…。聞けよ注意を。別にあの状態だから凄く早く移動出来てるってものでも無いじゃん。
バクマン

・いちこちゃん「ビールどうぞ」→サイコー「胸元開いた服着てる!!ビッチだ!」

 どれだけ童貞なんだろうかサイコーは…。凄い童貞力だよ。キャバクラに嵌って自分の漫画の女性キャラを男に媚びさせた静河さんレベルの童貞力…。こいつ「髪染めてる女はみんなビッチ。黒髪ロングで処女の彼女がいる俺勝ち組」とか大学の女の子に対して素で思ってそう…。

 それはそれとして、大学生で同窓会に出ると同窓生の茶髪率の高さにビビることがありますが、純粋な日本人でも地毛でカラフルな髪のキャラが当たり前にいる二次元世界で(バクマンは比較的リアルな世界ですがシュージンは金髪ですし。)髪を染めているキャラってのはなんとなく損してる感じがします。カラフルな髪に生まれられなくて残念だったねって感じ。

・サイコー「いちこちゃんなんかビッチっぽくなってたよ」シュージン「マジかよ!変な店に勤めてるのか!?」

シュージンェ…。お前既婚者じゃん…性生活あるじゃん…。何で昔好きだった女の子が「ちょっと男慣れした感じになった」って聞いただけで即「変な店に勤めてる」とか思っちゃうのよ…。

・あしたのジョーパロディ

 元ネタのあしたのジョーは断片的にしか読んだこと無いんでアレですが、彼らって「遊んだりする暇無いけどそれはそれとして俺漫画(ボクシング)に燃えてるからいいや」と思っているのか「俺みたいに一つのことにストイックに打ち込まずに遊んでるやつらマジ不完全燃焼だよな。半端者だよな。」と思っているのか。「不完全燃焼」という言葉のニュアンスからすると後者だろうか。

 ストイックって決していいことばかりでは無いと思うんですよ。努力家であるという点は立派ですし、それだけやれば結果につながるんでしょうけど、でもそれ以外の楽しみを全てそぎ落とすってのはイマイチ幸せなんだかよくわからないですし。ボクシングなどのスポーツであれば、ハードなトレーニングに時間を割いたり、食事制限など、結果を出すためにはストイックにならざるを得ないのかも知れませんが、漫画などの場合、遊ぶこと、楽しむことも漫画の向上に繋がると思うんですよ。こいつら人生の全てを漫画に捧げてて、それ以外の楽しみを一切放棄してる。漫画家を目指しながら、やりながらでも学校生活を多少は楽しもうという気持ちや、何かしら趣味を持ってみる気持ちがあった方がいいんじゃないでしょうか。趣味が作品に役立ってる例っていっぱいありますよ?

黒子のバスケ

・影虎さんと修徳の監督、桐皇の監督は(多分)元チームメイト

 基本的に険しい表情ばかりだった修徳の監督がいじられて若干キャラが崩れたのはいいのか悪いのか。個人的には、影虎さんに対してもあんな感じであってほしかったなあ。険悪ってことじゃ無くてね。

・加速するパス廻

 ついに技名を口に出すようになっちまったぜ!!「改」でなく「廻」であることからするとやはり回転を加えるんでしょうね。黒子も手首を回転させてますし。技の予想は

・回転を加えることでブロックした手を弾く

・手の表面を転がる(テニスのドライブCのイメージ)

・変化球(ボールが大きくカーブしてディフェンスを避ける)

バスケ漫画は黒子以外スラダンしか読んだことありませんが、バスケで変化球というのは斬新な気がするので3番目が当たって欲しいです。

マジコ

 ルーちゃんの過去が思った以上に悲惨だった…。「イケイケ」が「イケニエ」というのは割と他の感想サイトさんなんかでも予想されてましたが、それにしても予想以上に重いなあ…。村のみんなに受け入れられたくて幼女が岩を100万回殴って魔法を習得したのに、村人に騙されて生贄にされるってのはねえ…。

・西方三賢者勢揃い

 作中最強クラスの存在であると思われた三賢者全員をこの段階で出してしまうということは、この三人以外にも東南北の賢者も出てくるのかも知れませんね。しかし、シオンはゾディアが美少年?なのに、ヒゲのおっさんはOSRが足りないなあ。

・ゾディアさん

 彼が純粋に世界のために動いているわけではなく、シオンへの妬みもあるってのはちょっと残念。行動自体は悪とは思えませんし、今週彼が唱える理屈も間違ってはいないと思うんですがね。願わくば、彼が単なる小悪党にまで堕ちたりしませんように。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

>タイガーさんよええ…。この状況から見ると、タイガーさんは銃を持った数十人に囲まれると勝てないってことか…。

能力者の場合と魚人は事情が違いますよ、混同してませんか?
お忘れかもしれませんが魚人は基本的に陸上はアウェイです
能力者のように都合の良い能力も持ち合わせてはいません
その不利な陸上でいきなり海軍の本部精鋭に集団で銃撃の
不意打ちを受ければああなるのは当然だと思いますよ
戦争編でも最強と言われた白ひげにもしっかり銃は通用してました
ロギアや一部の銃が効かない能力者の演出が過剰なため
「銃=弱い」という不当なイメージが植えつけられてる感があります
がむしろ今回のような描写こそ正しい描写だと思いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。