プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ24号感想後編&「ジョジョリオン」1話感想2011-05-24(Tue)

ワンピース

 やはり天竜人は絶対悪なんですかね。しかし、「え?何だ?わちきは偉いのに」という台詞は全く現状を認識出来ていなくて、逆に哀れな気さえもしてきました。彼らは作中のキャラの目線では非常に醜悪に描かれていますが
キッドが「権力者の純真に比べたら悪の方がよっぽどマシ」(うろ覚えですがこんな感じのはず)と言っていたように、彼らはその身分と待遇ゆえ、無条件で下々の者たちが自分にひれ伏すものと考えているのでしょう。彼らは王権神授説をガチで信じている王様みたいなものでしょうか。

・デッケンさん非ロリコン説

 今まで6歳のしらほし姫に惚れて求婚していたガチロリコンと思われていたデッケンさんですが、どうやら思惑があるゆえのようですね天。うん、不自然では無い、無いんだけど残念…。

・オトヒメ王妃

 まあ多分来週からはオトヒメ王妃の死について描くパートに入るんでしょう。彼女は何故死んだのか?本命は天竜人の裏切りでしょうが、それでは現在の魚人島があんな風に基本的に人間に対して好意的になるとは思えません。人間を信じられるようになったのは白ひげの影響って可能性も無いでは無いですけど、それだとポット出の白ひげがオトヒメ王妃が達成できなかったことをあっさり成し遂げてしまうという漫画的にどうかって展開なので恐らく無し。何故死ぬのかはわかりませんが、天竜人が改心する展開があってもいいと思うので、彼の裏切りは何となくやめて欲しいですね。

ナルト

・ナルト「いつかオメーの中の憎しみもどうにかしてやりてーと思ってる」

 これはちょっといい展開。九尾も絶対悪ではなくなる可能性が出てきたということですね。しかし、九尾は何を憎んでいるのかもわからなければ、そもそも彼がというか尾獣がどういう存在なのかもわからないんですが…。妖怪?九尾は金毛白面九尾の狐?うしおととらの「白面の者」は陽の気に満ちた世界を憎んでましたがこいつもそんな感じなんだろうか。そしてナルトよ。九尾の憎しみのうち幾らかは今のお前の振る舞いへと向けられていると思うんだけど。

 それにしても九尾も憎しみのかたまりとか言ってますが恐ろしいイメージはすっかり無くなりましたね。再び引き合いに出してアレですけど白面の者の圧倒的な邪悪さを見習って欲しい。




マジコ

・実はゾディアは実力の半分も出せない

 普通なら萎える展開でしょうけど、描き方が秀逸。「半分の実力でもいけると油断したのは俺達」「感情に任せて自分の目的も見失っていた」と自己反省できる度量の持ち主であることがわかります。また、相棒であるガーネットさんもゾディアに対してはちゃんと仲間意識があるようで、地味にフォローしたりして好感度を稼いでますし。それに、今の状態も大魔法を習得するための儀式であるということで、再戦時には大幅にパワーアップしている伏線も張れてますし。
 ただ、この漫画御世辞にもバトルが上手いとは言えないんですよね。キャラ描写が非常に秀逸なのでそれに助けられてますが。シオンもゾディアも魔法のエフェクトも効果も普通の攻撃呪文といった印象で特に凄みを感じませんし。

・シオンファミリー

 やっぱこの漫画のいいところはこういう描写だよなあと思いました。

ジョジョリオン

 ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」連載開始ッ!!SBRはコミックスで追っているので最終24巻の発売までは物語の結末はわからないのですが、ジョジョリオンはウルジャンで追いたいと思います。

 で、内容ですが舞台は予告通りの杜王町。ジョジョシリーズでも恐らく一二を争う人気である4部の舞台再びとは、期待に胸が高鳴りますね。しかも、なんと震災の後の話。震災では杜王町のモデルである仙台市もかなりの被害を受けましたしね。そして、「3月11日の地震」という言い方からすると、恐らく2011年。過去、現在、未来に渡って物語を展開してきたジョジョですが、世界の一巡を経て舞台は再び現代に。(3部の「現代」とは20年の開きがありますが)。何気に2011年と言えば、第6部ストーンオーシャンの年代でもありますが、ジョリーン、いやアイリーンや承太郎(?)も登場するんですかね。

・東方常秀、広瀬康穂

 この二人は4部主人公、東方仗助や康一君の親戚でしょうかね。年齢的に彼らの子供では無いでしょうが。仗助も康一君も死んでませんし、来月以降登場してくれることを期待します。もちろん露伴先生や億泰、由花子、その他愛すべき杜王町の住人たちも。ジャンケン小僧や川尻早人には好青年に成長していて欲しいですね。

・ジョジョ

 予告で話題になったすきっ歯のジョジョ。ジョースター家の証である星型のアザもしっかりあります。彼については「一巡後の承太郎の息子」という説が濃厚ですが果たしてどうなのやら。

・金玉が4つ

連載終了後の荒木先生「金玉が4つ?ああそんなのあったね」

というオチに花京院の魂を賭けるぜ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。