プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ25号感想前編2011-05-30(Mon)

ワンピース

・表紙

 色鮮やかで凄く綺麗。やっぱ尾田先生のこういうセンスはすごい。

 デッケンさんには完全にロリコンじゃ無かったことと、彼がイメージしている「一族の夢」が金銀財宝であることにガッカリです。先祖代々追い求めたモノが金で代えられるものだったら嫌じゃ無かろうか。先週の反応だとしらほし姫の海王類を従える能力が欲しいのかと思ったけど、そうでも無いみたいだし。

・オトヒメ暗殺

 この事件の犯人はやはり天竜人、若しくは世界政府なのでしょうか。もしそうであれば、魚人達の人間への失望はこれ以上ないモノになりそうなので、過去編においては犯人が何者かはわからないのでしょうね。魚人側に犯人がいて、そのことが来週以降判明する可能性もあるんだけれど、でもそんなことをするメリットがある魚人がいるとは思えないんだよなあ。

一休

・化猫

 カルマに関係無いところでも、この世界にはこの手の妖怪(?)が普通に存在してるようですね。しかし、山を歩いてて普通に遭遇するなら、この先の旅の道中でも普通に妖怪に襲われそうだよなあ。とんちが使えないとどうするんだろう。と思ったけど今回みたいにカルマに「とんちで破れる存在」にして貰えばいいのか。

・「この橋渡るべからず」のアクション

 これはちょっとなー。一休の「小柄で非力だがとんちだけが武器」という設定に沿うならば、これはやってはいけないように思える。ちょっと現実離れしたアクションですね。彼が身体能力が優れているという設定もあるならまだ許せるんですけどね。ジェバンニが一晩で(ry程ではありませんが、頭脳戦や駆け引きが売りの漫画で、提示された「非現実的要素」(デスノートであれば死神・デスノート、一休であればカルマ)以外の非現実的要素をさらっと出されるとちょっとって気分になっちゃいます。

バクマン。

 TRAPやタントでも思ったんですけど、「ラッコ11号」以外にバクマン。の作中作を面白いと思ったことが無いんですよね。今回も「模倣犯を漫画の中でやっつける」という展開はまあいいと思うんですけど、実際PCPを見せられても何一つ魅力は感じない。サイシューの漫画って、グレーゾーンの作風の割には小学校で教わるような薄っぺらな道徳論で成り立っているように思えます。その辺りがサイシューの惰弱さにも感じるし、引いてはガモウ先生の惰弱さにも思えるんですよね。デスノートはどこ行ったんだぜ?

めだかボックス 

・暗号文の解答

 「読んで解き明かす」→「4で解き明かす」、「し」と読める漢字がやたら多いこと、それらを結ぶと何かの図形みたいな形になること…ここまでは2ちゃんねる+独力で行けたんですが、「図形」が「IIII」であるということには気づけませんでした。明かされてみるとああなるほどといった印象。時計塔も、作中で何度も印象的に使われていますし、解けた人もいるんじゃ無いですかね。先週どこかで見た予想では

「し」をいっぱい書く→「し」超書く→視聴覚室

というのがあって笑いました。今週の答えもホントにこれだったら笑ってたなー。

・安心院さん

 早速小物化の兆しが…。

 ところで、アニメ化の噂が流れていますが、放映が来春って…。この作品はそれまで続くんでしょうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。