プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ29号感想前編2011-06-28(Tue)

NARUTO

 やっぱナルトがべらべら喋ると気持ち悪いな…。

・2つの太陽=父ちゃんと母ちゃん

 目を爛々と輝かせたナルトの背後に浮かぶ後光が差した二人の姿…なんというカルト宗教っぽさ…「ナルト教」と揶揄されてきた彼への変な信頼感ですが、このシーンはそれが極まった感がありました。どうみても教祖様だよ!

 で、結局ナルトの「父ちゃんと母ちゃんがやれるって言ったから俺ならやれるんだってばよ!」という理屈だけで独断専行を許してしまったわけですが、やっぱ気持ち悪いなあナルトは…。一応シカクが「ナルト参戦による現状打開策」を提案したことで、合理的な目線から見てもナルトが参戦する理由が出来たと言え無くもないですが…。しかし、敵に奪われたら全部お終いのコマのうちの一つはどんな事態になっても戦争に出すべきじゃあ無いと思うのです。将棋で言うなら王で攻めるようなもんですよ。

 後、岸本先生の日本語の拙さはこういう決めのシーンじゃあ凄くネックだなあと思いました。西尾先生なんかは極端な例ですが、やはり多少は言葉遊びや中二病っぽさが無いとかっこいいセリフがかっこよくならないですよ。


マジコ

・プリネラの祝福

 「奇跡が起こってリリイの体に戻った」は流石に安易すぎるように感じるのでえーって感じ。祝福は自分の意志で人にあげられるものなんですから、神父を傷めつけてリリイに戻させたってことでいいじゃない。何かの伏線だったら別ですが。

・常闇の三兄弟(マギ)

 名前のモデルは聖書に登場する東方三賢人でしょうか。シオンが西方三賢者の一人だったので、それに対応して。如何にもな悪役キャラですが、果たしてマロウニさんのような深みのある悪役として描かれるのかどうか。そして、ウエディングドレスという、恐らくはマジコの最終アイテムが彼らに勝利した場合は手に入るわけですが、ここで岩本先生はシオンに勝たせるのかどうか。シオン側の戦闘要員はシオンとルーだけですが、実はアニスも戦えたりするんでしょうか。

 後、作中で初めて明確な殺人描写が出ちゃいましたね。

ぬらりひょんの孫

 そうか…椎橋先生的にも鳥居×巻は公式カップリングなのか…。

・圧迫祭

 椎橋先生は荒木先生のお弟子さんですもんね。






ブリーチ

 どう見てもホラー映画です。本当にありがとうございました。

 今週の内容は素で怖いですねー。自分を襲った相手が身近な人間をどんどん侵食していくって…。しかも、月島さんの意図がイマイチ見えないこともホラー映画の幽霊の理不尽さのように恐怖に拍車をかけていますし。

 月島さんの能力は「刀で刺した相手に思うままの関係性を植えつける」とかかな?しかし、「数年ぶりに会う親戚」のはずなのに自分の友人達とも以前からの付き合いらしいってのは一体どんな親戚関係を月島さんは遊子や夏梨に植えつけたんでしょうか。そして、一護の周辺人物を全員調べ上げてイチイチ刀で刺していたと考えると何だか「ポルナレフを階段の2段下に移動させるDIO様」のような可愛らしさがありますね。

 一護の立場から見ればこの状況は恐怖して当然なんですけど、でもやはり取り乱し過ぎじゃなかろうか。今シリーズ始まってから何度も言ってますが、一護は落ち着きがなさすぎて不安になります。死神としてのキャリアは何だったんだぜ?ただまあ、一護が死神やっててくぐった修羅場は「自分より遥かに強い奴が出てきた」ばかりなので、こういった単純なピンチでない不可解な事態には耐性が無いのかも知れない。ハルヒが引き起こす不可解な事態に散々振り回されたのにハルヒが消えてヤバイくらい取り乱したキョンに比べれば正常な範囲…かな…?消失冒頭のキョンはホントキチガイだったよなー。

・一護と銀城さん

 「周囲が異常さに侵されていく中で正常な仲間が現れた」というホラー映画のテンプレのような展開ですが、「俺以外仲間がやられちまった」というセリフから、彼の登場当初から感じていた「黒幕っぽさ」が一気に強まりましたね。メタ視点で見るとあからさまに怪しいよな。

 今週はついにドベ5入りを果たしてしまいましたが、内容の方は中々楽しめたと思うので、この緊張感が次週以降も持続してくれたらいいなと思いました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。