プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ29号感想後編2011-06-29(Wed)

ワンピース

 ルフィもわがままなキャラクターなんですが、ナルトのそれほど不快感や気持ち悪さが無いのは、ジンベエさんの言っていることが正論として描かれていることと、彼の極端な性格にはある種のドライさがあるからでしょうか。もちろんナルトも「雷影様が正しい」という認識は岸本先生にもあるんでしょうが、作中から受ける印象だとナルト菌の感染力に押し切られたように見えるんですよね。

・ロビンとブルックの能力の成長

 ロビンは手のみならず全身を咲かせられるように、ブルックは幽体離脱が出来るようになりました。ほぼ偶然の産物であるブルックはともかく、悪魔の実の能力って訓練で成長するモノなんですね。訓練で磨かれるのは「能力の使い方」であって「能力そのもの」では無いのだと思っていましたよ。しかし、ブルックの「ヨミヨミの実」は一度生き返ったら以後は単にかなづちとしての人生を歩むだけとされてましたので、有効活用できるようになって良かったですね。

・ホーディさん

 あの…命を削る薬を痛み止めみたいな感覚で飲むのはどうなんでしょうか…。

斎木楠雄

 三度目の読み切りですが、連載は決定なんですかね?今週も面白かったのですが、内容が「よく知られた超能力のデメリットを活かしたギャグ」で、主人公が全く喋らないとすぐネタにつまりそう。彼以外にも超能力者が現れたりするんでしょうか。

 イケさんがバッグから出てきたところが一番面白かったです。

保健室の死神

 SICKS編に入ってから順位を下げていた保健室の死神ですが、ついに打ち切り。SICKS編は正直面白いとは言えない内容だったので仕方ないんですが、やはり寂しいですね。始まった当初、藍本先生は「横派」(日常話が好きな人)は少しばかり「縦」(長編)に付き合って欲しいという旨のコメントを巻末でされてましたが、「横派」の自分としては下がっていく順位にハラハラしながら、何とか「横」に戻るまで保って欲しいと思っていましたが、それは叶いませんでした。やはり安田を筆頭とした個性溢れるキャラクター達が織り成す「横」をもっと見たかった。もちろん、今回の「縦」はハデス先生の過去という初期からの伏線回収ですから、やらなきゃよかったとは言いません。ただ残念ながら「縦」で「横派」の読者を十分楽しませるだけの技量は無かったと言わざるを得ません。ハデス先生の過去を描くだけであれば荊兄弟だけでも十分だったと思いますし、無理にバトル要素を入れて長引かせてしまったのも大きな原因では無いかと思われます。

 藍本先生には二度目の打ち切りとなりますが、個人的には藍本先生の描くキャラクターや日常ギャグがとても好きなので本誌でもSQでも、是非復活を果たして欲しいですね。とりあえず、夏の増刊に掲載予定の加筆最終回に期待します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。