プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ30号感想前編2011-07-04(Mon)

ST&RS

 新連載は叶恭介先生だと思ってたので、違っててびっくりしました。確認したらどうも来週からのようですね。で、内容なんですが、画力も話もかなりレベルの高いモノでした。絵柄は村田雄介先生に少し似てるかな?

・宇宙人からのメッセージ

 現実であれば確かに人類史の何にも勝るような大発見ですが、宇宙人がごく普通にポンと出てくるジャンプ漫画においてはかなり地味なモノ。ただ、この漫画は現実的な路線で話を進めるのでしょうし、宇宙人が実在するということが如何に凄いことなのか、ということを感じさせてくれる漫画力に期待しています。

・二人の主人公

 秀才タイプとあまり頭は良くないけど何か抜きん出た才能を持つタイプ、二人の主人公が競技者以外の実在する職業を目指すというストーリーは「バクマン。」を思わせます。バクマン。の二人は最初から俺の中で好感度が低かったんですが、とりあえず真帆君に関しては中々好感が持てました。ただ、「数億kmある星間の距離感がわかる」というのはあまりにも現実離れした特技で、超能力じみたものを感じますね。「宇宙人が実在する」という設定からすれば実は宇宙人の何かしらのテクノロジーの影響とか、宇宙人の血を引いている、とかそういう伏線でしょうか。ただ、個人的にはこの作品、宇宙人という要素はそこまで作品に絡めないで欲しいんですよね。出来れば最終回まで宇宙人は登場せず、火星に宇宙人の船が降り立つシーンで終わり、とかが望ましい。まあそこまで行かなくても、少なくとも地球側は現実的な近未来の技術+若干の漫画的脚色程度で火星まで到達して欲しいので、主人公が宇宙人の力を持ってるとかだったら冷めちゃうなー。この特技も、ほんちょっと役に立つレベルでいいです。

ワンピース

・新魚人海賊団の幹部達

 うーん…やはり今の、というか2年前のルフィ・ゾロ・サンジでさえ苦戦させられる気がしない…。何しろホーディさんすらそんな印象だからなー。唯一戦えそうなのはルフィのJETピストルをガードして「強い」と評されていたヒョウゾウくらいでしょうか…。こいつがES飲んだ方がよくね?

・副作用に苦しむホーディさん

 先週、「命を削る薬を気軽に飲むなよ…」と書きましたが今週は思いっきり副作用に苦しんでました。やっぱ尾田先生の中でもホーディさんは馬鹿なんですね。ただランブルボールの4個目を飲んだチョッパーのようにパワーアップして暴走するのであれば少しはルフィ達も手こずるかなあ。でもそんな戦闘をバトルが長いワンピースとはいえダラダラ描くとも思えないので、やはりホーディさんは近々退場になりそう。

トリコ

・トリコ「日本酒とアップルジュース」

 この世界日本あるの…?

いや。漫画でこの手の突っ込みは野暮だと思いますよ…。ワンピースの世界に仏教があるのかとかハンターの世界にキリスト教があるのかとか。(「仏」のセンゴク、クロロが口にしたキリストとユダの話)でも、「日本」と国名を出してしまうのは流石にねえ…。例えばハンターでは「ジパング」というほぼ日本の国が名前だけ出てきますが…。ポケモン図鑑に「インド象でも2秒で気絶」というフレーズが出てくるという有名なネタがありますが、それを思い出させました。

・ニワトラのエピソード

 無精卵に関しては別に取られてもいいんじゃないですかね。そして奥さん、金あるんだからとりあえず入院はしようぜ!

スケットダンス

 久しぶりに面白かったんですけど、あの程度の下ネタでゲスは無いと思います。師匠の作品である銀魂とか、後初期は「クリ◯リス」とか言いそうになったブリーチとか、「10歳くらいの女の子がおしっこする奴あるー?」とか言っちゃった幕張とかどうなるんですか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。