プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ30号感想後編&ジャンプSQ8月号感想2011-07-05(Tue)






ブリーチ

・順位

 ちょっとガチでやばくないですかこの順位…。今までブリーチについては「人気にあぐらかいてるんだから一度急落すればいい」と思ってたんですが、実際急落してみると不安になるなあ…。なんだかんだで自分はこの漫画が好きなんだなと思いました。

・「過去に自分を挟み込む」能力

 能力を「栞」であることに絡めてきたのは中々上手いと思いました。これはいい意味でOSR。この能力、どんな形で過去に存在していたか、というのは指定できるんですかね?先週までは「好きな関係性を相手に刷り込む能力」だと思ってたので、「セフレ作り放題じゃん!」と羨ましい気持ちになったんですが、今週号を読むと

月島「沓澤の能力は使えるからな…利用させてもらおう…」ブシュッ

沓澤「ウホッ」

こんな展開もありうるのかなあ…って気に…。

一護「月島を殺せば元に戻るのか…」

 ガチで殺人を企むジャンプ主人公wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwこれまでは死神として、仲間や世界の運命をかけて闘っていたので相手を殺しちゃってもそりゃ戦場なんだからで済まされそうですが(実際は一人も殺してないんでしょうけどね…)、現世の、家族や友人が絡んだ状況で「殺す」と口にすると急に重いことのように感じられますね。少年漫画の主人公が世界や仲間のためでも、復讐のためでもなく、ただ個人的に追い詰められてるから殺人を企てるってのは凄く画期的なことじゃ無かろうか…。殺しても解除される保証は無い、ってじゃあ殺す前に傷めつけて月島の意志で解除させられないかって考えようよ。何でその段階をすっ飛ばしていきなり「殺す」に至ってるんだよ…。怖いよ一護…。

 今週は新シリーズ始まってから感じてきた一護の落ち着きの無さがついに極まった感じでしたが、一護、銀城共に目の下のクマが濃く、憔悴しきったように描かれているので、少なくとも今週に関しては久保先生も「二人とも正気じゃなくなってる」という描写の意味でこんんじゃやり取りを挿入したのだと思います。そして、話に緊迫感を出すという狙いは、割と成功していると思うので先週に引き続き、今週も中々楽しめました。

・一心と浦原さん

 現世にいる頼れる実力者二人ですが、今回は全く頼りにならない…いやまあ一護も頼ろうとする素振りすら見せてはいないんですが。この二人が全ての黒幕でも無い限り、株は下げどまらないだろうなあ。

黒子のバスケ

・火神≧青峰

〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < 火神が青峰より強いのはヤダヤダヤダ
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < せめて空中戦じゃなきゃヤダー
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 黒子のパスもホスィ…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_)
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…


 個人的には青峰が最強ってのは揺るがないで欲しかったんですよ。火神はあくまで得意の空中戦で戦えるだけであって、地上戦においては青峰優位は変わらないで欲しかった…。まあ青峰はまだ底があるので、最終的に「やっぱり黒子と一緒じゃなきゃ青峰には勝てない」となってくれたらいいんですが…。

・最後の黒子

 ホラー火神が強くなりすぎるから黒子すねちゃったじゃないですかー。

ジャンプSQ8月号

TOLOVEる

・手マン&下着の染み

 すげーなあTOLOVEる…イメージ映像とはいえ、一月ごとにエロ描写が加速していきやがる…。こりゃあ連載中にガチセクロスしてもおかしく無いな…。しかし、一瞬モモのイメージとは気づかず、ガチでリトが鬼畜になったのかと思ったぜ…。

・レン&ルン

 うーん…「くしゃみで男女が入れ替わる」という美味しい設定を放棄してしまったのは…。ただ、らんま1/2なんかにも抱いていた「妊娠中に男女が入れ替わったらどうなるのか」という疑問は、とりあえず彼らに関しては解消されて良かったです。

テニヌ

・リョーガっぽい男

 先月号でリョーガを思わせる彼が登場した際は「リョーガって学年でいうと中3じゃなかった?」と言われてましたが、そうか…拾ってきたのか…。うんまあ納得できるけど、テニス漫画で「海外遠征中に使える日本人の中学3年生を拾ってきたから高校選抜に入れよう」ってホント凄いな…。そして、髭の3人、こいつらのどこが17歳なんだろうか…。

・心肺停止

「テニスで人が死ぬ」と言われて久しいテニヌですが、ついにガチで心肺停止しちゃったよwwwwww蘇生が成功しなければ一軍メンバーは殺人を犯していたのかと思うと、やれ恐ろしいことじゃ!

・タカさん

 この発想は無かったwwwwwwwwwwwwww青学のお荷物で石田戦では異常な打たれ強さによって勝利をもぎ取ったタカさんですが、なるほど樺地と組めば自分が殺人技を受けて樺地にコピーさせることも出来るのか…。やっぱ許斐先生は天才や。

・仁王のペテンシンクロ

 菊丸の立場がないwwwwwwwwwwwwwwwアレですね、他の技が技術をコピーするのに対して、シンクロはパートナー同士の信頼感がなきゃ出来ない云々言うのかと思ったら全然そんなことは無かったぜ!流石許斐先生!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。