プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ35・36号感想2011-08-08(Mon)

HUNTERXHUNTER

 10週どころか連載史上最長の長期連続掲載、ネテロの自爆、ユピーとプフヘブン状態、ゴンさん、ユピーの死という衝撃の連続だった前回の連載から待つこと1年余り…。

復ッ活ッ

冨樫義博復活ッッ 冨樫義博復活ッッ 冨樫義博復活ッッ 冨樫義博復活ッッ


・表紙のネテロ仏

 28巻、29巻と宗教美術をモチーフにした表紙絵を描いた冨樫先生ですが、このネテロには何かモチーフがあるんですかね。29巻の金剛ネテロ像でも思いましたが、今週はラストでネテロの使った爆弾の影響について描かれてはいますが、ネテロ自身はその死で完全に物語から退場した印象なのに、それでもここまで強調しているのは何故なんでしょうか。ネテロは確かに魅力的なキャラクターではありますが、JOJOにおけるDIO様のような、死後もその影響がジョースター家の運命を脅かし続けるような存在ではなく、作中においてどれだけ強くてもあくまで一戦士に過ぎないと思います。冨樫先生の中でネテロというキャラクターには他のキャラクターと比べても特別な思い入れがあるんですかね?

・被爆

 核兵器級の攻撃で倒せなかった王をどうやって殺すのか、という疑問に対して、「被爆」というアンサーは連載前から予想されていました。ユピーが咳き込んでいたことや、王が鼻血を出していたことなど、伏線もありましたし。しかし、休載の間に福島原発の放射能漏れ事故が起こり、日本人の大半という可能性すらある多くの被爆者が出てしまい、被爆ネタは描けないんじゃ…という凡夫の不安を吹き飛ばしてくれました。流石冨樫先生ッ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこに痺れる憧れるゥ!
 実際には貧者の薔薇は核兵器では無さそうなので、薔薇による被爆も放射線ではなく、有毒な化学物質を浴びたということのようです。しかし、核兵器をイメージさせる兵器によって爆発を生き残っても死ぬというのはやはりリスキーなネタでしょう。物理的には恐るべき強度を持つ王ではありますが、毒物への耐性は他の生物に比べて特別高いというわけでは無いんですかね。キメラアントの体の構造は人間とも蟻ともかけはなれているでしょうし、実在の生物を基準に考えるわけには生きませんね。

 このまま王とプフは死ぬのか、そして人間側は有毒物質を浴びてはいないのか。この辺は非常に気になるところですが、冨樫先生なら私の予想の斜め上を行くアンサーを示してくれるはずと信じています。そして出来れば少しでも長く連載を続けて欲しい。

ワンピース

・ルフィのヒーローの定義

 これは面白いなwwwwやっぱりルフィは自分本位なキャラなんですね。そして「じゃあ肉あげるから」と言われると一転して快諾するというのも。ルフィのキャラクターは好き嫌い分かれるところでしょうけど、このぶれ無さは掛け値なしに評価できるところだと思います。

・覇気

 ゾロやサンジの反応からすると、修行中に覇気についてはひと通り学んでいるのですね。この二人は自分たちも覇気を操って戦えるかも。残りのメンバーはむしろ覇気使って欲しくないなあ。ほら、ウソップとか覇気が全く無い人間って感じじゃないですか。取りあえず雑魚一掃技として覇気は機能しそうですね。

バクマン。

 なんだよー結局黒幕は七峰かよー。このシステム、以前のそれに比べて確かに欠点は改善されていると言えるかもですが、しかし七峰君自体は相変わらず性格悪そうに描かれてるので、多分このシステムも破綻するんだろうなあ。七峰君は「僕が見ても仕方ない」と自分の漫画センスを全く信用しない方針のようですが、彼が前回失敗したのはそれ以上に対人スキルの無さだと思うので、面と向かって、扱う人数も増えたことでより増大しそうなストレスに耐えられるかどうかが問題ですね。まあ前述の通り、理由の如何はともかくこの漫画では主人公に逆らったら潰されるので失敗するんだろうというどうしようもない諦観が先にあるわけですが。

ブリーチ

・銀城さんと月島さん

 月島さんが斬らなかったのは銀城さんが「リスクがあったほうが面白い」と判断したからか。OSRですけど、これは納得出来るOSR。OSRが高い程強いこの漫画でOSRな行動(全力を尽くさない)を「そっちのほうが面白いから」で出来る剣八や銀城さんは恵まれた立場にあると言えますね。

・一護の涙

 一護が作中で泣いたのって初めてだと思うんですけど、悲壮感とかそんなことより、「情けねえ…」って印象の方がよほど強いのはどうしたものか。だって半分自業自得だもんなー。銀城さんあからさまに怪しかったし、何故か親父や浦原さんを全く頼ろうとしないし。

・ルキア登場

復ッ活ッ 朽木ルキア&死神一護復活ッッ
 
腕章からすると副隊長になっているようですが、あれだけインフレの進んだ世界で今更副隊長とか…。とはいえ、これで順位も回復するかな…?

・ニュー死神一護

 さっきまでビービー泣いてた癖に死神に戻った瞬間ドヤ顔でポーズを決めるなど、順応性が無駄に高い一護△

あまりのダサさに衝撃を受けた一護のフルブリング姿ですが、死覇装はやはり、いやむしろ前以上にOSR。フルブリング習得の影響か十字模様も加わっていい感じですね。でも斬月がなんかカッコ悪い…。取りあえず二人は瞬殺して話を進めて欲しいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。