プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ37号感想2011-08-22(Mon)

 
ブリーチ

 この漫画ももう10周年ですか…あっという間だったような長かったような…。まあ10年と言っても作品の密度的には(ry


・死神ズ

 順位が低迷して打ち切りも噂されていたブリーチですが、人気キャラの大量投入で順位は回復するのやら…。しかし、久々の登場でビジュアルが変わる、というのはやはり新鮮な気持ちになりますね。襟付きのコートみたいなものを羽織っている白哉もですが、髪型が変わっている剣八にも。マユリ様が悪魔の角みたいなヘアスタイルになったときはインパクトありましたが、彼の場合は以前のアレに比べると地味な髪型になっちゃって、そこは残念。ところで、人間の一生で2年というのはそこそこ長い期間ですが、数百年生きている死神たちにとって2年というのは大した年月では無いわけで、それでヴィジュアルがあんな風に大きく変わっているとなると偉く節操の無い印象を受けるんじゃ無いでしょうか。多分100年間一緒にいれば40、50回はイメチェンするところを見てますよ。京楽・浮竹は100年前と特に変わってないのに。

・一護「今のは月牙天衝(メラゾーマ)ではない。剣圧(メラ)だ。」

 あんだけ(月島さんに)殺意バリバリだったのに当てないのかよ…。勝ちが確定して気持ちに余裕が出来たんでしょうか。まあメタ的に言っても当てたら生身の銀城さんは間違いなく死ぬし、それはまずいってことでしょうか。

 あれだけ存在感バリバリだった月島さんが今週は1コマしか出てなくて悲しい…。いや来週には「一護に力が戻ったのも月島さんのおかげ」とか言ってるかも。

ワンピース

 修行でパワーアップしたみんなの強さお披露目回。とりあえず幹部達とメンバーが一人ずつ対戦というダラダラした展開にはならなそうで良かったです。

・サンジ「空も飛べるはず」

 月歩かー。まあこれくらい出来てもおかしくは無いですよね。2年前のルフィもあの剃はコピーしてましたし。

・巨大な脚を生やすロビン

 ロビンの能力って便利だけど強くは無いイメージだったんですが、これは普通に強いな…。

・ホーディさん

 パワーアップしたはずの撃水もジンベエに相殺されたり、切り札のクラーケンが既に手なずけられていたり、株が下げ止まらない彼ですが、この時まだ知る由も無かった。元ロリコン・デッケンさんの投げた巨大船が魚人島を崩壊させんと向かっていることを…。

トリコ

 この漫画のパワーインフレはいよいよやばいレベルじゃないかなーと思いました。これ、最終決戦では「100倍ボイスバズーカポイズン100連釘パンチ」とか飛び出して地球砕けますよきっと。ギャグ漫画以外では「地上最強の男竜」の快挙。

めだかボックス

 彼女らって中3でしたっけ。

16510528.png

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=16510528

個人的には魔法少女のイメージは小学生くらいまでじゃ無いかなあと思います。いやまあ最新の魔法少女は中学生でしたし、自分では見てないんですが世の中には19歳の魔法少女も(ry

・阿久根「悪魔の証明」

 いや…「悪魔の証明」ってそういう意味じゃ無いだろう…。西尾先生の作品は殆ど触れてませんが、こういう間違いってわざとやってるんでしょうか…。

 見えないケルベロスを退治する、ですがこれはアレですね。与次郎ちゃんが幻想世界で魔法少女に変身してケルベロスを退治して、周囲から見るとわけがわからないまま決着するとかそういう。アイシールド21における「パワフル語」みたいな展開になると予想します。

黒子のバスケ

・ミスディレクションオーバーフロー

 黒子に視線を引き付ける、までは予想の範疇でしたが、「今まで見えていなかった黒子が見えるということは9人だったコート上に10人目が現れたようなもの」というハッタリ。これが良かったです。何を言っているんだという気がするけど、でもなんだかそれでいい気がする。うん、自分が「黒子のバスケ」という漫画に期待するモノはこの感覚ですねやはり。

・この先桐皇には二度と勝てない

 この展開がまた熱い!「今の勝利のために未来を捨てる」ということをこんな形で表現してくれるとは。しかし、ここまでされるといよいよスラムダンクの如くに桐皇の次の対戦相手に大敗して連載終了ではって気がしてきました。



地上最強の男竜地上最強の男竜
(1996/08)
風 忍、ダイナミックプロ 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ご訪問御礼

訪問者リストからきました
ジャンプはもう20年は読んでません・・・・
また北斗の拳を初めから読みたくなりました

また遊びに来てください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。