プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ42号感想後編2011-09-27(Tue)

トリコ

 まあ確かに大竹さんは褒められた性格してませんけど、ただ、大きく売れるためには「大衆は馬鹿」と割り切ることも必要なんじゃ無いかと思います。秋元康氏が言ってましたが、

「多くの消費者が賢い消費者ならアイドルなんて商売は成り立たない。」

そうです。アイドルとは違いますが、人気がモノを言うような業界であれば過剰な宣伝工作も必要でしょう。彼はある種バクマン。の七峰君に似てるかも知れない。主人公達が愛情を持っている行為(料理・漫画)を自身の目的達成の手段としか捉えていないところが。(サイコー・シュージンも漫画を愛している気はあまりしませんが)食材が可哀想とか、殺した生き物は必ず食う、みたいな小松やトリコの倫理観も現実社会で大量の取れすぎた野菜や期限切れの食品が処分されていることを考えるとミクロ視点の道徳って感じがしますし。個人的には彼を否定する気にはなれないですねー。ただ、これで大竹さんが一方的な悪役にならずに、小松と同様食材の声が聴こえるあたりでフォローはしてるからいいかな。

バクマン。

 今週は何ていうか、バクマン。で初めて説得力のあるマンガ論が出たような気がします。なのでそのあたり面白かったんですけど、一方で読者からするとそんなすげー面白い話が出来るかって言われたらそうでも無いような。それに作中では一応破綻が無くても「こんなん絶対最初から考えてないだろwwwww」ってことはありますし。

超能力者斉木楠雄のΨ難

 燃堂君が出てこなかったのが残念ですが、それでも面白かったです。

・アポート

 「とりよせバッグみたいな能力」って認識でしたけどアポートって言うのかこれ。贈るモノと取り寄せるモノが等価交換って設定は面白かったんですけど、これ値段が基準ってのが気になりますね。それまで「消しゴム1個は100円」って認識だった彼が50円で売ってる同じ消しゴムを見たらこの能力はどうなるんでしょうか。ハガレンの等価交換は質量保存の法則みたいなモノだったのでその辺気になりませんでしたが。後、嘘食いによると成人男性は1人200万円(臓器売買とかで)らしいですが、移植に使えないだろうイケさんはやはり0円でしょうね。

クロガネ

・2kgの竹刀を持てもしない

 彼はどうやって生活してるんだろうか。マラソンとかやらされたら絶対死ぬよねこれ。

・吊り竹地獄

 痣が20ヶ所出来るのが前提の練習ってのも酷い話だと思いますけど、それはそれとしてこれ30秒くらいで止まるよね。絶対3分も揺れちゃいないだろう。そして正面の敵と戦う剣道で多方向からの竹を防ぐって意味あるんだろうか。

・動体視力

 1話じゃ、動体視力が凄くてハッキリ見えるけど反応できない、だったのにいつの間にか反応も早いことになってますね。どうなってるんだ。

 嫌なスポーツ漫画のテンプレの1つに「先輩が屑」ってのがありますけど、とりあえずアゴヒゲの人以外はクセはあっても屑では無いというのは評価出来ると思います。まあ伝説のクソ剣道漫画「旋風の橘」も先輩たちは屑ってわけじゃ無かったけどな。この先グラサンの顧問が現れて銭湯で練習を始めたらいよいよ危ない。


旋風の橘 5―新・熱血剣道ストーリー!! (少年サンデーコミックス)旋風の橘 5―新・熱血剣道ストーリー!! (少年サンデーコミックス)
(2003/02/18)
猪熊 しのぶ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。