プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ12号感想前編2012-02-20(Mon)

ハイキュー

 読み切りの時点で連載を期待できる出来ではありましたが、連載初回である今回は読み切り以上にクオリティが高く感じました。背は低いがジャンプ力に優れた主人公、キツイ性格だけど高い実力とバレーへの情熱を持つライバルと、ストーリーの中心となるキャラ2名はだいたい一緒ですが、その魅力を読み切り以上に引き出せていたと思います。主人公は前向きで努力家、友情にも熱いようで非常に好感の持てる造形で、また、読み切りのように二人の関係の起点をチームメイトでなく対戦相手として描くことで、影山がそんな主人公を認める過程にも感情移入しやすくなっています。

 読み切りの際に指摘した絵的な迫力の欠如も改善されていて、スパイクのシーンなどは、「四ッ谷先輩」でも売りになっていたであろうある種おどろおどろしい古舘先生の画風が活かされていました。

 黒子のバスケはトンデモスポーツ漫画として好きですが、フープメン、読み切りの「競技ダンス部へようこそ」、そして今作など、「楽しい青春」を描いた作品も非常に読んでいていい気持ちになれるので、是非長期連載になって欲しいなと思います。

トリコ

・酒乱牛

 なんか、これからドンドンインフレするであろうトリコ達のフルコースの捕獲レベルに対し、彼ら以上の実力者のはずなのにフルコースが捕獲レベル30台で埋まってしまっているマンサム所長が哀れだ…。パワーインフレは予定されてたんでしょうし、所長のフルコースに幾つか捕獲レベル測定不能を入れておいてよかったと思うんだけどなあ…。まあそうすると、あの時点では最強レベルと思われていたトリコ達がショボく見えてしまうので仕方なかったんでしょうけどね…。そういえばテリーの母親も作中最強レベルであろう大人のバトルウルフでありながら消耗していたとはいえGTロボ如きに殺されているんですよね…。

・ウコンウンコ

 見事な小5病センス…。ウコンという名前を初めて聞いたとき誰もがウンコを想像したよね…。読み切りでも凄く美味い牛のうんことか食ってましたが、トリコ世界は美味ければ食糞プレイも平気なんだな…。我々も、鮎なんかであればうんこの詰まった内蔵を旨いと感じるわけですから、結局は視覚的な問題なんでしょうけど。ところで、酒が苦手な人に対して酔わないから大丈夫と言うのは大丈夫じゃないと思います。強いアルコールの感覚は直後に酔う酔わないとは別物でしょう。テキーラを飲んだことがありますが、一杯なら別に酔わないからとアレを進んで一杯飲む気にはなれません。

・ワイン風呂に浸かる次郎

 うんこ食った彼らに言うのもなんですけど、爺さんが浸かってた酒をよく飲めるな…。と思ったけど、この世界では強い猛獣≒旨い食材であるように、世界最強である次郎の皮脂や排泄物は超高級食材だったりするかもしれない。何の漫画か忘れましたけど、デブキャラの浸かった風呂の残り湯が最高のラーメンのスープにって話がありましたし。

パッキー

・パッキー「勝つためにはなんでもやるその姿勢は大したもんですよ。だがね、アンタには美学がなさすぎる」

 むしろ特撮は美学がありすぎると思います。世界征服を目指す悪は当然ですが、世界を守ろうとする正義もまたなりふり構わずに勝ちに行く姿勢が最も重要です。戦争は個人の決闘じゃ無いのですから。

 それはそれとして内容は面白かったです。

HUNTERXHUNTER

・絵

 先週から兆候は見えてましたけど、やはり今週絵が大幅に劣化しましたね…。自身の連続掲載記録を更新し、ひょっとしたら完結まで休むことなく描き続けるのではと思われた冨樫先生ですが、流石にこのへんで息切れしたのでしょうか。冨樫先生は十分頑張ったと思います。だから、休載してもいいので、1ヶ月程度休んでゲームしたらまた描いてください。

命を圧縮する事でしな成し得ないであろう長期連載…!

二度と漫画を描けなくなってもいい!!それほどの決意と覚悟で無ければ不可能!!


だったかも知れませんが、ゴンさんが復活したように、冨樫先生もFF14でもしばらくやれば復活してくれるだろうと信じています。
 
・「お願い」と「命令」

 えー何それー?完全にドラえもんじゃねーか!!「命令」なら全くのノーリスクでどんな命令もし放題ってどうなんだぜ。イルミはこれが出来るのは、命令するのがキルアだからだと踏んでいるようですが、いやーそれにしても無いわー。念能力じゃ無いとしても、アルカのそれは後払いで莫大なリスクが来るからこそまだギリギリバランスが取れていたのに、でもこれじゃあキルアは神になったも同然じゃねえか…。どうすんのこれ…?いくら利用してく無いって言っても、これキルアは神になったも同然ですよ?

・警戒令解除

 これもよくわかんねーな…。シルバやキキョウはキルアアルカナニカ兄妹の涙に心を打たれるようなメンタリティの持ち主なんですか…?キルアが可愛いのはわかる、シルバはまだアルカにも理解を示すかも知れない。でもキキョウはんなこたあ無いと思うんだけどなあ…。なんかいい話っぽくまとめようとしているあたり、こんなの僕の好きなHUNTERXHUNTERじゃないやいって感じ。でもやっぱり冨樫先生には描いて欲しい。矛盾した心境。

描いて欲しいから応援しちゃう


HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.1 [Blu-ray]HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.1 [Blu-ray]
(2012/01/25)
潘めぐみ、伊瀬茉莉也 他

商品詳細を見る



 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。