プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ18号感想前編2012-04-02(Mon)

めだかボックス

・安心院さんの人生

 宇宙が出来るまで長っ!1京を超えるスキルはその間に名前つけてたんでしょうか。「3兆歳」と先週明言されたときには宇宙が何巡もしたのかなあとか、平行世界でも生きてたのかなあとか思いましたが、何も無い世界でただただ3兆年…。結局彼女が如何なる存在なのかはよくわからないぜ…。神なの?

 ところで、地球誕生が46億年前、生命誕生が38億年前、人類の子孫が現れたのが700万年前らしいですが、安心院さんの記憶はいったいなんなんだぜ?

・シミュレーテッドリアリティ

 安心院さんのこれまでのメタ発言は「妄想乙」で済まされちゃいました…。なんか白蘭さんも同じようなこと言ってましたね。世界がゲームに見えるとかなんとか。まあ白蘭さんは最初全知だと思ってたらどんどん弱体化していったけど。能力が優れすぎているから本気を出せなくてつまらないと言うのは、うしおととらの秋葉流、最近では範馬勇次郎も同じような告白をしています。フラスコ計画が「失敗するための計画」というのはなかなか斬新。でも、「敗北を知りたい」と思っているボスキャラというのは間々いますね。

 めだかちゃんの「生きることは劇的だ!」は確かに決まっていたけど、でも結局安心院さんの抱える本質的な問題は解決出来ていないんじゃ無いかなあ。安心院さんは「死ぬこと」以外のあらゆることは依然出来るわけなんだから、安心院さんの今後の人生というのは「生きている」のではなく「死んでいない」だけで、結局それってこれまでの人生と変わらないんじゃ無いかなあ。

・新章

 安心院さんの「終わらせる」宣言自体妄想だから実際に連載終了しなくても問題ないぜ!ってことなのか。いいんだけどさあ…。これ以上綺麗に終わらせるタイミングなんて無いと思うよ。大人の事情なんでしょうけど、この漫画自体週刊少年ジャンプの人気作品や安心院さんのように、「死なせてもらえない」状態になったとしたら皮肉だなあ、などと邪推してしまいます。

黒子のバスケ

 裏表どちらからも読めます、という斬新な仕様になった今週のジャンプですが、正直普通に面倒くさいですね…。アニメについては、めだかボックスより期待しているので頑張って欲しいです。

・陰の薄さを利用してファールをもらう

 これはミスディレクションの最も有効な使い方かも知れませんね。怪我の危険も大きいでしょうし、どちらかと言うと卑怯な印象なので多用はしないでしょうけど。でも、黒子が花宮さん的メンタリティなら、見えないファールとかも出来るんだよなあミスディレクション怖いなあ。

BLEACH

・雀部さん

 ガチで死んでいた雀部さん…味方側では初の死者となりました。(市丸を味方に数えられるかは微妙なので)卍解を使えたというのは予想通りでしたが、予想外に高齢でした。確かに外見もおっさんではありますが浮竹・京楽が生まれる前って…総隊長の次に高齢の死神なんでしょうか…。後、護廷十三隊成立以降ってことは、その歴史は意外と浅いんですね。総隊長が総隊長になったのは千年前だそうなので、千年以内ではあるのか。しかし、なかなかいい感じで死ねたとは思うんですけど…アレだよね。この人素手の一護に瞬殺されてたよね。

パッキー

 絵柄のせいで侮られていそうなこの漫画ですが、個人的にはとても好きです。今週の花見に対してもそうですが、パッキーという無知な存在が、我々が常識として捉えている観念に疑問を持ち、自分なりに結論を出そうとする姿は愛くるしいです。「お前たちのころ花は無いだろ」という台詞も、古生物という設定を組み込んでいていいギャグだなあと思いました。まあ彼らという個体が生まれたのは現代なんでしょうけど。


少年よ大志を抱け! 1巻 (ヤングキングコミックス)少年よ大志を抱け! 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2011/12/19)
花見沢 Q太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。