プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ30号感想前編2012-06-26(Tue)

トリコ

・蘇生包丁

 あー…ある種の投薬ってことでいいんでしょうか。
しかし、食材の回復を促すのに別な美味い食材が必要ならばそれは「無限に食える」と言えるのだろうか。
回復させるのに使った食材と回復によって多く食べられた分の食材が同量なら意味が無いのでは。
もしかして食材は切ったら単体で再生するのか?そうなら質量保存の法則完全無視だな…まあ今更だけれど。

・千代婆「あらゆる出来事に感謝せよなどと垂れ続けたあの時か…!!!息子を亡くしたばかりのあたしに向かって…!!!」

この台詞があるだけで、今回のトリコは連載が始まって以来白眉の出来だったと思います。
毎週のように書いてきましたが、珍師範の説く「感謝」を俺はくだらないと感じていたんですよね。
しかし、千代婆が同じく感謝をくだらないと言うのはこれまで単に「悪だから」としか思っていませんでした。

それが今週明かされた千代婆の「感謝」への憎悪の理由が非常に共感しやすいものであったことで、一気に感情移入出来るようになりました。千代婆が食林寺の面々を惨殺しながら「この状況にも感謝かえ?」などと言っていたのは、つまり意趣返しなのですね。

あらゆる出来事に無条件に感謝せよという教えはつまりどれほどの不幸にも感謝しなければならないわけで、しかも感謝はその不幸をどうにも出来ない。
(このあたり、どんな不幸な運命も「神の思し召し」と考えるイスラム教に近しい非情さを感じます)

「届かぬ“過去”に感謝するくらいならたとえ虚構でも“未来”に手を伸ばすわ」

これほど主人公力の高い台詞を悪役の婆に吐かせるんですからね。
俺は今週で一気に千代婆を応援したくなりましたよ。今まで「食義」に感じていたもやもやもこの展開でのカタルシスのための布石ではとさえ思えてきます。

・アカシアの前菜

 竹ちゃんにも、生き返らせたい相手がいるんでしょうかね。梅ちゃん?

 トンデモ食材がインフレしているトリコにおいても尚死者蘇生というのは十分なインパクトで、GODよりもそちらに興味が湧いてきます。こう言ったらなんですが、GODとか言っても美味いだけですし…。

めだかボックス

・手ブラジーンズ先輩

 手ブラジーンズ…その発想は無かった…。しかしやはり絵面がエロくない…。暁月先生…もう少しがんばってください…。

・誤変換使い

 く…苦しいぜ…。何が苦しいってみんな不自然にいちいち解説しているところや、「統べる」攻撃なんて無理のある言い回しが…。漢字使いはスマートに感じたのに、こっちは苦しいとしか思えないなあ…。

・善吉切腹

 鈍感なハーレム主人公というのは腹を切ってけじめをつけなきゃいけないレベルのことをしているのか…。

 めだかボックスのキャラクターってどうしてこう受け入れがたい倫理観をしているのが多いんでしょうか。

ハイキュー

 ああこの漫画ホントいいなあ。西谷先輩もヘタレのアサヒさんもいい人で、全体にいい空気が流れている。
こんな部活に入りたいなあと思えます。

・「あ その景色ちょっとわかる」「それも知ってる」「よく知ってる」

日向の主張に対応させた、アサヒさんのこのモノローグのリズム感が絶妙ですね。第1話でも書きましたが、古舘先生は前作「四ツ谷先輩」で取った杵柄か、漫画における「言葉の力」に凄く敏感なんですよね。

「惹き込みたいんだな」と感じるシーンでは読みながら思わず脳内で台詞を口ずさみ、リズムを取りながらコマを目で追ってしまう。そのリズムが読んでいて非常に心地いい。漫画において言葉をこんな風に活かすことが出来るというのは稀有な才能だと思います。

ニセコイ

・つぐみちゃんにボコられる舞子君

 彼、もしかして勝ち組なのでは無かろうか…。今まで女好きのはずなのにハーレム状態の主人公に嫉妬する様子も見せずむしろ楽しんで彼のフラグ立てを後押ししてきましたが、今週を見る限り彼、望んでボコられてはいないだろうか。
彼はるりちゃんのみならず、つぐみちゃんにもボコられているわけで、彼がMであれば(十中八九Mでしょう)願ってもないご褒美に違いありません。今の彼はハーレムの蚊帳の外のテンプレ主人公の悪友なんかじゃ決して無い。むしろきっちり役得を満喫しているのですよ。

ハーレム漫画の主人公の悪友には報われて欲しいとずっと思っていたので、舞子くんが幸せそうでとても嬉しいです。

BLEACH

順位低ッ!

・日番谷「なんとか言ってくれよ氷輪丸」

 メンタルの弱さが相変わらずで安心しました。ていうか封印されることまでは最初から予期してたんでしょ。狼狽えすぎじゃね。

・マユリ様「信じられん馬鹿共だよ!」

 確かにね…。何故彼らは奪われることがわかっていながら、最初から「卍解で無ければ勝てない」と決めてかかっていた彼らは何なんだろう…。何故始解と気道で様子見をしないんだろう…。

・白哉「兄まで卍解を奪われてはならぬ」

それ、封印のときにも考えましょうよ。なぜ恋次の卍解まで封印されるとは考えてないのに、恋次の卍解まで奪われるとは考えているんですか。

松井先生新連載おめでとうございます



魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス)魔人探偵脳噛ネウロ 23 (ジャンプコミックス)
(2009/08/04)
松井 優征

商品詳細を見る

 





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

あなたは批判したいだけですよね!?分かります!

No title

>めだかボックスのキャラクターってどうしてこう受け入れがたい倫理観をしているのが多いんでしょうか。
一回、化物でも見てみれば-?ブヒブヒー
キャラなんて記号っしょ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。