プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ38号感想後編2012-08-21(Tue)

めだかボックス

・桃園「降参」

 うーーん……まあわかるんだけど、イマイチ釈然としないぜ。多分理由としては

1.めだかちゃんの「話術の凄さ」に説得力が無い

 会話の内容を意図的に誘導するならともかく、そこで発する一言一句の選択までめだかちゃんの支配下にあったとは思えない。どうやったのかも説明されていない。

 安心院さんのスキルでイカサマしましたーっていうならアリなんですが、そんなんじゃ無いしなあ。

「頭の悪い作者が『天才』を描くと超能力者になる」

という意見を聞いたことがありますが、そんな感じを強く受けました。別に西尾先生は頭が悪いとか言うつもりは無いんですけど、今回のめだかちゃんの天才描写に関しては「頭の悪い描写」に見えるんだよなあ。
 
 頭脳戦・心理戦といった類は読者に情報を提示した上で読者が思いつく最善手を超えた最善手をキャラクターが打つからこいつすげーってなると思うんですが、これは「めだかちゃんの超能力めいた話術」という読者には予想し得ないガジェットが無ければ成立しないからなあ。

 もし先週までの時点で

「あれだけの台詞量で『う』『さ』『ん』が使われていない!」

「これはめだかちゃんが意図的に言わせないようにしてるんだな!」

「幼女は意図的に『こうさん』に導かれたことを認めて『降参』する」

と予想された方がいましたら降参します。

 どうでもいいんですけど、彼らは34時間不眠だったんでしょうか。

2.めだかちゃんはゲーム的に負けている

 これもね。めだかちゃんは幼女に

「こんだけ舐めプしてんだから負け認めるよね? こんだけされても認めないならお前の勝ちだけどね?」

と迫っているわけで、逆に言えば

「幼女がゲーム的には勝てるけど気分の問題で降参してくれなければ負けていた」

ということなんですね。「勝たせて貰った」とも言えるかも知れません。それは勝ちでしょうか?

 相手の幼女のプライドをへし折るために動いていたっていう流れは綺麗だと思うので、2については俺が難癖をつけているだけかも知れませんが、1の説得力不足は言い逃れ出来ない落ち度じゃ無いかなあ。

 あ、もぐらさんが「桃園さん」と幼女相手にさん付けしているところは強い者に媚びへつらうキャラが出ていて良かったです。

恋染紅葉

・妹「……///」(/ω・\)チラッ

 この妹陥落(おち)てるっ!!ちょろイン漫画の主人公の妹なんですから、既に主人公に惚れているのは必然かも知れない。多分彼女、主人公と血が繋がって無いと思います。だってちょろ漫画だから。

・小鳥ちゃん

 再来週には主人公に惚れているであろう安心設計。7人グループのセンターだそうですが、多分

「奴は我々7人の中で一番のちょろイン」

ですよ。その後残りの6人も続々出てきて、結局小鳥ちゃんと変わらずちょろいの。

・翔太「智也と秋乃さん」

 あの2人まだ漫画の中に存在してたのか

トリコ

 うーむ……修行の成果を見せる回とはいえ、ここまで苦戦せずに倒されると流石に。テンポが良いとは思うんですけどね。

・光速のカビの槍

 光速……インフレもここまで来たか……。光になる能力でも無く、質量のある生物が胞子を飛ばすだけで光速……。でもなんか話が進むと普通に避けるやつが出そうだぜ。

 地下にいる「黒幕」は鉄平や人間界に居残りの他の実力者が仕留めるんでしょうかね。



BLEACH

・剣八「能力の説明してきたけど聞こえねーから喉斬って殺した」

 ひでえwwwww

 能力をいちいち説明するのはBLEACHを筆頭に色々な漫画である展開ですが、説明を最後まで聞いて「説明なんか聞いたら対応策も思いつくわバーカ死ねwwww」か「戦闘中に棒立ちでベラベラ説明とか隙だらけ死ねwwww」か、どっちがいいんでしょうかね。今回の剣八さんは後者だったわけですが。

 異議を唱えた人はアレですかね。能力名からすると相手に伝えることが発動条件の能力なんでしょうかね、ゲンスルーみたいな。
 陛下に斬りかかる剣八さんですが、なんか陛下もしっかりガードしててどうも噛ませ犬では終わらなそうなので良かったです。

黒子のバスケ

・指3本ドリブル

 指を減らした方が強くなるって理屈がわかんないです……。バスケットボールをついたことなんてもう何年も無いですけど、伝わるエネルギー量が同じなら掌でバシバシやったほうが安定するんじゃ無かろうか。

 そしてこれ最後は指1本ドリブルになるんでしょうけど、そうなったら指耐えられるんですかね。

「アイツ、バスケットボールのつきすぎで指が折れとる!」

ってならないですかね。

クロガネ

・「自由にして型破り……それでいて恐ろしく実戦的」

 実戦的……だと?「この時代に」という台詞からすると「実戦」って多分真剣での斬り合いを指すんでしょうけど、「実戦」ならクロガネ君メッタ斬りじゃないですか。有効打突部位以外は打たれても問題ない剣道ルールだから勝てたんでしょう。有効打突を避けるしか無いレベルの相手に当たって時点で彼は積んでます。だいいち桜一刀流って「撃剣」最強じゃないんですか。競技じゃないですか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。