プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ44号感想前編2012-10-02(Tue)

トリコ

・四獣の肉

 なんかこの漫画の原点回帰って感じで良かったです。そういえばあいつらは食うために戦ってて、四獣も食材なんだよな。戦争の予兆とか、人類存亡の危機とかで世界の危機を煽ってたけど、そうだよな食うためなんだよ。トリコが死のうが死ぬまいが全然他人には関係ないところで戦ってたのがインフレして人類存亡を賭けた戦いにまでなってるけど、本来はこうなんだよな、と。

 前回少しでも調理時間が惜しいのに味の向上に拘ってた小松のように、この期に及んで美味い不味いを気にしているトリコ達の狂気じみたグルメぶりはそのへんブレてないんだなってことがわかっていいですね。

めだかボックス

・言彦が壊したものは決して戻らない

 うん……どうせ戻るんだろ? 善吉も球磨川も安心院さんも生き返るんだろ? 

って舐めきった態度になってしまうんだよなやはり……。もしも、もしも彼らがマジで全員生き返らず、生き残ったメンバーも全員あの負傷を抱えたまま生きていくなら俺はこの漫画を全巻買いますよ。

・げげげげのラッシュ

 なんでめだかちゃんは死なないの? 輪ゴムで胴体ちぎれた安心院さんは何なの? 別にめだかボックスに限った話じゃないんですけどね……。胴体チョンパという描写を入れたのにこれはね……。まあ、言彦さんが「新しい」めだかちゃんだから手加減しているという可能性もありますが。

・王土さん

 なんだろう……もはや助っ人になれるはずがないほどインフレが進んでいるのに出てくるこの場違い感……。天津飯は魔人ブウのエネルギー弾を弾くという活躍を見せましたが、天津飯が気功砲で魔人ブウのエネルギー弾を弾く以上に王土さんの電磁波が言彦さんに効く気がしないぜ。今週一瞬怯ませてるのすらおかしく思えるもん……。

暗殺教室

・救済措置

 「すげーいい点取らなきゃ復帰できない」と初回からその存在は示唆されていた救済措置に触れてきましたね。このシステムが出たときにはありえねえだろと思ったんですが、徐々にまあありかなと思えるようになってきています(もちろん現実じゃありえないでしょうけど)。E組生徒の保護者達にとっては救済措置の存在が、子供を退学させない理由になってるんでしょうかね。

・第二第三の手段

 まあ、ビッチ先生は正直プロフェッショナル感無いけどね

クロスマネジ

 ベリーショートの人は普通に嫌な子だよな……。後、競技人数に足りてないことに1年間気づいてなかった部活は潰されてもいいと思います。ていうか、試合できる人数より少なくても部として認めてもらえるものなんだろうか……。

クロガネ

・十五代目「刀条真」

 桜一刀流って幕末に名を馳せた剣術でなんですよね確か。十五代目ということは桜一刀流の歴史は400年くらい?江戸時代初期に開かれた流派が幕末に名を馳せたその開き250年! 
 250年かけて洗練され、当世最強と謳われるようになったんでしょうか。

 あとこの子、格好が凄い恥ずかしいですね……。漫画とはいえ、現代劇でこのコスプレとしか思えない着物を特注で仕立ててもらい着てるんだろうか……。そしてあの格好でクロガネ君達がラーメン屋入ってからもずっと待ってたんだろうか……。

 そして、「桜一刀流は本来女のための剣術」とかいう設定だった気がするのでこの子は実は女の子と予想してみます。

タカマガハラ

 今週のジャンプで一番おもしろかったです。教室内で能力者が格下とはいえ能力者複数相手の集団戦。襲う側も、それぞれが多彩な(系統は似通ってますが)能力で遅いかかり、応戦するヤマト達も地力勝ちではありますがけっこうな緊張感の演出がされていました。

 特に良かったのが逃げる際に床から無数の釘を生やす神業。退却に使える能力ってなかなか渋いです。むしろあいつが先手で床をバコーンって叩いてヤマト達の足を床に縫い付け、武器持ち組がバコバコ殴ればよかったんじゃ無いかな。



 



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

huoyghv@outlook.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。