プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ感想後編2009-11-05(Thu)

めだかボックス 

 面白い…。俺は正直この漫画でのいわゆる西尾イズムが好きじゃなかったんですが、

今週のそれはとても面白かったです。まず都城先輩のキャラがいい。この上無く

高圧的でありながら、実力を認めた相手には純粋に敬意を払う、ってのは

志々雄、バーン様などの名ボスキャラに共通する要素ですが、彼もそんな

キャラのようです。しかも彼のめだかちゃんへの思いは恋愛感情ですからね。

ヒロインを狙う悪役ってのは小物臭がするものですが、都城先輩は

単なる下心でなく、全身全霊でめだかちゃんに思いを告げ、唇を奪ったのでしょう。

しかも、その際のめだかちゃんは顔を赤らめ、その後の台詞からして

まんざらではないようです。彼女は今まで善吉にぞっこんだったのに。
 
さらにその行為に対してブチ切れた善吉の「革命」もベネ。

そのままなら一瞬で鎮圧されていたにしても

かっこよかったです。

 最後に登場しためだかちゃんの兄・真黒ですが、

こういう方向で異常とは…。しかしアホ毛似合わねーな…。

バクマン

 何だ…サイコーも意地になってシリアスでいこうとしてたってだけかよ…。

それだと一方的に港浦さんを責めるのはおかしいよなー。

 真面目にギャグマンガを描くことになった二人ですが、

バクマン世界で絶対的な漫画眼を持つエイジの評価を覆せるか否か…。

 作中じゃ約四年ぶりの登場となる岩瀬さんですが、小説家に

なっているとは…。俺の中では彼女が漫画家になるといったシュージン

と決別した理由は漫画家という夢が現実的じゃないからだと思ってたんですが

彼女がいる小説の業界も漫画と同じく博打要素の強いメディアのはず…。

ということは彼女は漫画そのものを嫌ってるってことでしょうか。

手を握っただけでシュージンを彼氏認定してた過去もありますし、

それだけ古い頭の持ち主ってのもありうるか…。

ところで蒼樹さんが漫画を選んだ理由「好きだから」を多分シュージンに

重ねている岩瀬さんですが、多分シュージンはそうじゃねえよなあ…。

シュージン「確かに俺なら面白い小説も書けただろうさ。でも、

それでも小説だって博打、成功率は高くない。

同じ博打なら当たったときのリターンは漫画のほうが遥かにでかいだろ。」

まあたまたまサイコーに出会ったからってのもあるんでしょうけど…。

最後に泥沼の予感ですが、正直俺はシュージンと見吉の恋愛に感情移入できないので

(亜豆とサイコーも)二人の関係が壊れても特に何とも思いませんね。

ウザくてなぜ好きになったのか理解しがたい見吉との恋愛よりは、

超美人の蒼樹さんから恋愛相談を持ちかけられてそのまま…、といった浮気

のほうがリアルに感じます。まあリアルだからいいってもんでもないけど…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。