プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ46号感想前編2012-10-16(Tue)

トリコ

・王食晩餐

 先週「エネルギー弾とかここまで確立してきたトリコのオリジナリティが崩れて嫌だわ」とか書きましたけどオリジナリティありましたね。エネルギー弾じゃなかった。いやエネルギー弾なんだろうけどいわゆるドラゴンボール的なアレじゃ無かった。

 しかし、オリジナリティは保てているが、なんだこれ……。エネルギー弾って「気みたいなものを放出して熱とか圧力とかで攻撃する」技だと思うんですよ。で、それはそれで突っ込みどころが色々あると思うんですが今週のこれは更によくわからないな……。こいつは生物なんだろうか……。実はエネルギー弾なんかじゃなく、食欲から生まれたスタンド的な存在なんだろうか……?

 そしてこの技、グルメ界に行ったら実力者同士が撃ちあうのかなと先週は思ったんですけど、それが実現した場合はこいつらが互いに喰い合って、負けた方はそのまま本体まで食われるんだろうか。でも「食欲」なんだから、相手を食いたいと思ってなきゃダメなんだよな……。猛獣ならともかく、人間相手には……ありそうだな……。

 ところで、目の前で現在進行形で食われていく四獣に感謝とか言ってるトリコ達は怖いなあ悍ましいなあと思いました。食材に感謝って当たり前の道徳のように言われますが全然いい考え方じゃ無いと思うんですよね。

・黒幕

 対四獣戦はなんだかなあって感じだけど、こっちは引き締まった印象でベネ

 人類存亡の危機なんだから手伝ってやれよと思われた鉄平がきちんと自分の仕事をしていたのがいいですね。おまけに追跡だけで汗をかいていて格上っぽいですし。これは次週が普通に楽しみだなあ。

BLEACH

・山爺死亡

 正直「あ、死んだ」って感じかなあ……。やはり偽陛下相手に謎の自信で卍解して手の内全部晒して、本物が出てきたら自信が完全に的外れだったことがバレたとかアホくさい戦いぶりで株を大きく下げたからか。元々高くなかった山爺の株が雀部さんの敵討ちでちょっと上がったと思ったらまた暴落してこの最期ですからね。

・護廷十三隊創設者は山爺

 え……そうなの……? 尸魂界って百万年前からあるんじゃ無いんですか? 山爺が爺って言ってもせいぜい数千歳でしょ? 死神自体は尸魂界開闢からいたけど、それを現在のような形に組織化したのが山爺なんでしょうか。でも山爺、「王鍵創成法は代々総隊長に口伝で継承される」とか言ってなかった? 自分が初代なのに「代々」とか言ってたの?

・零番隊

 今まで名前しか出ていなかった零番隊ですが、陛下がそれをちゃんと脅威と考えていたのはいいですね。設定では戦力は護廷十三隊を遥かに凌ぐっぽいですし、これは楽しみ。でも、一護が出てくるんだよなあ。ずっと檻斬ってればいいのに 

ニセコイ

 今週のジャンプ読んだら、順位が先週と比べてずいぶん下がってますね。ざまあああああwwww

いや……すいません。でも先週のあの展開を考えれば、読者の不評の声が誌面に反映されたってことで、いいのかな。マジで古味先生には今週の順位を厳粛に受け止めて反省して欲しいです。

 と思ったら今週のラストの展開……小野寺さんがまた次週落とされるフラグビンビンじゃん……。いやまあ、今週の原稿を描いてる時点では先週のアンケート結果なんか知らないだろうけどさ。早く古味先生は小野寺さんいじめをやめて欲しいですね……。

クロガネ

大会前:2年生だって懸命に努力しているんだ! 実力的にはクロガネが有望だがアフロを出してやりたい!

地獄の合宿:2年生来ない

2年生ェ……。

 いや、気持ちはまあわかりますよ。練習してるのに成果は出ないし、なんか自分たちが頑張らなくても有望な1年生入ってくるし強い副部長戻ってくるしで、あんま頑張る動機が無いってのは。そういう人がいるのはわかります。ハイキューにもいましたよね。「それなりにはバレー好きだけど、ガチでキツい練習についていける程モチベーションが無い」って先輩。選手を集めてる強豪校でも無いのに高い目標を掲げれば、そういうついていけない部員が出てくるのはまあ仕方ないと思うんですよ。それはベストではありませんが悪いことでは無いです。

 ただね、じゃあレギュラーと同等に頑張ってるような面すんなよと。先輩風ビュービュー吹かして、吊り竹地獄とかやらせてたよねアイツら(もちろん意識の高いレギュラーでも高圧的じゃない方がいいし、吊り竹地獄はもっての外ですが)。

 こういう描写を見ると、池沢先生は考えずに描いてるなあと思っちゃいますね。「部活モノ」という点で、クロガネはハイキューが持っている多くのものを持っていない。

ハイキュー

・音駒監督「“もう一回”がありえるのが練習試合だからな!」

 いいなあ……この漫画すげえいいなあ。

クロスマネジ

 先週は性格の悪いメガネのせいで不快だったんですけど、今週は主人公の友人2人の描写が爽やかで良かったです。でも悲しいかな。あのメガネのことは1話からいたなあって印象だけど、殴ってくれた友人2人はこんなヤツいたっけ? なんだなあ……。

こち亀

2004年「パンおいしいねん」

2012年「このタコ焼きうまいでんがな」


……





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

dneyfdl@outlook.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。