プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ47号感想前編2012-10-22(Mon)

ONE PIECE

・人造悪魔の実

 おお。「悪魔の実」自体まだどうやって生まれたのかも明かされてませんが、人造とは。「悪魔の実」というのはこの漫画で侵されない聖域というか、そういう「人智を超えた領域」だと思ってたんですが、ペガバンクはまだ不完全とはいえ悪魔の実の再現さえやってのけるのか。

 例え不完全でもあの悪魔の実が量産されれば海軍は能力者を大量に確保できるわけで、戦力の大幅増になりそうだなあ(能力者が溺れたときのために常人も常に一定数置いておく必要はあるでしょうけどね)

 モモノスケが食ったのは分類するなら「ヘビヘビの実幻獣種モデルドラゴン」だろうか。この実はその名の通りドラゴンが食っていると思ってたので、それをここで使ってくるとは正直意外。しかし、不完全な実とはいえ、モモノスケを見ると空を飛んでるだけであまり強そうな感じでは無いな。

 最後はワンピースの定番多対多の混戦から個別撃破へ、という流れですが2対1だったり、ルフィVSシーザー以外は真っ当な実力者vs実力者という流れでも無かったり、ゾロが女性とガチバトルだったり、変化をつけてきた印象。ユキユキってロギアなんですね

トリコ

・食われた人全員生きてる

「あんな巨大生物に呑み込まれて消化も咀嚼もされてないとかおかしいだろ。日和りやがって」

と思ったんですが、ラストのあの展開でショックを与えるために大団円ムードを無理にでも盛り上げようとしたと思えばむしろ納得。ラストの展開の有無に関わらず全員生存は明らかなご都合主義だけど、「安易なご都合主義」で無かっただけで評価出来ます。

・四獣を食べる

 正直四獣の肉が全然美味そうじゃないのがつらい……。まあトリコに「美味そうな食材」は最初から期待して無いんだけど。
 しかしみんなで食うことを考えれば、やはり食われた人たちは無事で良かったよね。あのパックンが人間を避けて食ったことを考えると、トリコ達も人間を食いたくは無いのかしら。

・盛りつけられた鉄平

 これがなあ……凄いなあ。先週、「引き締まって感じる」とか書いて、今週からいよいよ鉄平パートかと思ったらラストの見開きでこれだもんなあ。これが食人を思わせるイメージに過ぎないのか、ガチでこうして盛りつけられてこれから食われるのか、そもそも本当に死んでしまったのかもわかりませんが、ガチで殺されてああなってるとしたらカイトやポックル並の衝撃的な死亡シーンだよなあ。

 HUNTERXHUNTERでの蟻の食人は、彼らがヒューマノイドとはいえ異種の生物でその生態からもそれほど抵抗はありませんでしたが、最後の盛り付けがガチなら少年ジャンプでは初めて、人間が人間を食うことになるのかな(ジョジョではゾンビが人間食ってましたけど)? トリコ達に食人を避けさせたのもこの展開をより悍ましく見せるため?

 そしてマンサム所長の霊圧が消えてる気がするんですけど、どうしたのかしら。所長もやられちゃったの? 後トリコ達は存在を知っているはずの黒幕のことをすっかり忘れている気がするんですけど……。

黒子のバスケ

・完全な模倣温存

 まあわかるんですけど、「3分でやめたからまだ試合中に残り2分使えるぜ!」と、そう都合よくいくものなんでしょうか。因みに、個人的に予想していた展開は5分で誠凛に圧倒的大差を付けて交代、他のメンバーでリードを保ち試合時間残り5分で出てきて「1試合5分はフル出場したときの話。30分フルに休んだからもっかい出来るっス!」というものでした。

・降旗

 「明らかに実力不足な控えを大事な場面で投入」というのはスポーツ漫画では間々ありますね。
他にいないので仕方なく出すか、或いはその選手が状況の打開に必要な一芸を持っているか、に理由は分かれると思いますがやはり好きなのは後者ですね。
アイシールド21の雪光もそんな感じで活躍していたと思います。
前者のパターンで、いいプレーなんか期待されてない選手が意外な頑張りを見せるというのもまた熱いんですが。
降旗は後者でしょうから、「臆病さ」を生かして勝利に貢献して欲しいです。

ニセコイ

 千棘めんどくさっ……。第1話以来の不快感だなあ。俺は前々からニセコイ自体そんなに好きな漫画じゃ無かったんですけど、あの居眠り事件以来以前からチラついていたこの漫画の嫌な感じが一気に表面化してきたような。千棘のキャラへの不快感は、最初の頃に落ち着いて以降殆ど無くなってたんですがねえ。

 俺はそんなに好きじゃ無いんですけど、ツンデレとか素直になれないとか、そういうの可愛いと思う人がいるのはわかります。ただ、今の千棘は可愛い可愛くない以前に不快なんですよね。始まりは、今まで日常的に楽に吐いてきた暴言でキレて、今週の楽の説得にも耳を貸さず、「じゃあ関係を解消するか」という言葉にはビンタ。

 理屈では楽の方が正しいというのは、多分古味先生もわかってはいるのでしょう。もちろん人間の気持ちは理屈通りには動きません。特にツンデレキャラではそれが魅力でもあるのでしょう。ただね。もうね。「ツン」でこれが許されるならもうこの漫画はダメだと思うんですよ。つまり、楽が悪いことになったら、楽が千棘に「お前の気持ちがわかってなかった~~」とかで謝ったら。

 ONE PIECEで、ルフィに決闘で負けたウソップが一味に戻るのは「自分から許しを請う」ことが条件でしたが、この問題に収拾をつけるのに千棘から謝るのがその時の麦わら海賊団におけるウソップ謝罪のように越えてはいけない一線ではないでしょうか。今までの作中の千棘贔屓はあくまで、キャラの問題ではなく古味先生の恣意によることでしたが、千棘の性格が原因のこの問題にまで千棘を甘やかした決着を付けるならニセコイはそういう漫画だったということです。

 そして決着如何に関わらず、小野寺さんは千棘にジュリエットを奪われるんだろうなというのが辛いです。元々どうでもいいキャラだったんですけどなんだか不憫すぎて好きになって来ました。判官贔屓というやつでしょうか。


呪禁奇譚宮浦さん

 最初「保健室の死神」の藍本松先生かと思いました。表紙のカラーの主人公が色白過ぎて怖いです。「白人」とか言われてるけどそれどころじゃないよ。ウルキオラみたいだよ

 主人公の「呪い」という正体から来るキャラクターとストーリーはなかなか良かったんですけど、能力から考えてもバトル漫画としてはあまりに華がないなと思いました。画力は高いと思うんだけど、だからってバトル漫画に向いてるってわけじゃないしね。恐らくおどろおどろしいイメージであろう主人公の真の姿も、それにしては随分綺麗ですし。

 読み切りとしては面白いけれど、連載になったら長続きはしないだろうなって感じ

BLEACH

・一護

 ああ……やっぱり一護なんだ……。でもそれはそれとして、今週の一護はなんだか凄みがあったのでまあいいかなと。

 でも泣きながら頼むとか言ってた済まぬこと白哉さん、済まぬって言ってから随分経つのにまだ息があるんですね。肌がカサつくとか言ってた四番隊の2人が治療に当たれば助かったんじゃないですか。

NARUTO

 う……うん……? リンを穢土転生すれば良くね?

 リンを生き返らせたからって解決しない世界の根本的な問題に触れたからこそ月の眼計画に加担した、だと思ってたんですけど、今週の描写だけだとオビトはなんでカカシがリンを殺したのかも知らないし、ただリンの死&カカシがリンを殺したことがショックだったようにしか見えないんだよな……。俺が今週のオビトならカカシが何故リンを殺したのかを究明して、んでリンを穢土転生しようで済んじゃうもん。

なんでかわからないけどカカシがリンを殺した→どうしようもない理由があったに違いない→そんなことを強いるなんておらこんな世界嫌だ

ってなったんですかね。個別に解決できそうな個人間の出来事から、世界という大きなスケールへと飛躍するのが理解出来ないな……。あれか、オビトはセカイ系にハマるようなタイプだったのか。年齢的にもそのくらいだろうし……。

ハイキュー

 ううむ。相変わらず気持ちのいい漫画。相手校の選手はもちろん、監督も良心的な指導者で主人公チームにアドバイスくれたり、経験の無い顧問を労ったりしてくれるんだもんな。その後の選手同士の交流も良かったし。うん、いい漫画だ。なんていうか、「部活モノ」の理想を体現している気がしますねこの漫画は。

 それは申し分の無い描写なんですが、「全国大会で会おう」なんて言ってる音駒高校が死亡フラグに見えて仕方ないです。

・主人公チームとライバル的関係

・主人公チームより格上だが善戦出来る程度の実力差

・影山や日向のような突出した技能の持ち主がいない(既にチームプレーで完成度が高いぶん伸びしろが小さい)

と、噛ませ犬要素が……。全国大会編に話が進んでも音駒にはちゃんと勝ち上がって烏野と再戦して欲しいな。

クロガネ

・読み合い

 え……読み合いって今更……? クロガネ達はなんで思いつきもしなかったみたいな顔してるの? 
対人戦で相手の出方を読むという発想は、剣道に限らずあらゆるスポーツでもゲームでも当然だと思うんですがそれをしてこなかったの?

 少年漫画で「ある程度強くなったと思っていた主人公が基本もわかっていなかった」は今まで勝ってきた実力者の株が暴落するのでやめて欲しいです。しかも「読み合い」は剣道の基本でさえ無いよね……。

 クロガネアオハルが相手の手を読もうって発想に至ったからと言って、結局その読み合いも含めた剣道の実力差なわけで、技術も経験もあり、読み合いも出来る監督とやっと読み合いを始めた初心者では勝負にならないんじゃ無いでしょうか。

・連帯責任で全員野宿

 いや……なんでクロガネアオハルだけと戦ってるんだよ……。他の3人ともやろうぜ。「こいつらには勝てるかわかんないから勝てる奴2人とずっと対戦して全員野宿させよう」とか下衆なことを考えていたとしか思えない。女子なんか自分たちの合宿でさえ無いのにね。

 そして上の読み合いも合宿にまで来て教える必要皆無だよね。道場で教えとけよ。

・後出しの権利的なモノ

 「反応は物凄いけど身体がついていかない」設定はどこへ……









 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

nspdnsg@outlook.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。