プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ52号感想2012-11-27(Tue)

食戟のソーマ

 人気エロ漫画家tosh先生がジャンプデビュー。この人の作品使ったこと無いんですが、流石の画力ですね。最初、恋染紅葉の作画の人がtosh先生だと勘違いしてたんですが、画力はこちらの方がより高く感じます。画風はどことなく似てますがね。

 第1話ですが、主人公と親父のキャラ立て、主人公の活躍、作品の舞台となる学校とヒロインのインパクトある紹介で引き、と1話ですべきことをテンポよく出来ていてなかなか好印象。特に料理対決という、普通の料理漫画なら丸々1話使うであろうパートをサラッと片付けたのがいいですね。あのお姉さんたちのやってることは明らかに犯罪なんだから警察呼べば終わりだろとか思っちゃうけど。

 ただ、料理漫画ながら肝心の料理パートは、正直そんなに美味そうには見えません。その料理が如何に美味いのか、を語る薀蓄というかハッタリが不足しているような。説明を聞いても、「まあ美味そうな感じはするね」程度。美味い物を食うと逝くのは華麗なる食卓とか料理漫画には割りと見られる表現ですが、この漫画は先述のように旨さのハッタリが不足しているので、それも滑ってるように思えて仕方ないんだよな……。

 ところで、「官能的な食感」ってけっこういろんな料理漫画に出てくる表現ですが実際どんな感じなんですか。

ワンピース

・SMILE=人造悪魔の実

 「時代はスマイル」とか、ドフラミンゴがけっこう初期から言ってた気がするあの台詞はこういうことなんですね。なんていうか、彼は凄く、海賊のロマンとかヒロイズムじみたものから離れたところにいるキャラって感じがしますね。こう、この手の作品で能力者とかってある種の聖域というか、代替不可能な戦力って感じがするんですけど、そこを人工的に増やせますよというところに踏み込んだあたり、ワンピースも少年漫画の王道からよくも悪くも外してくるなあって思いました。

・ルフィのパンチ

 見開きでぶん殴るシーンはかっこいいんですけど、なんていうか、来週はシーザー多分ぴんぴんしてるよね。腕が黒く変色してるから武装色の覇気使ってて、つまり顔面を思いっきり殴られてるんでしょうけど、ぴんぴんしてるよねきっと。なんでそんなに頑丈なんだろうか。能力は強いし頭が良いのもわかるけど、でもタフネスがあるとは思えないよね。このワンパンで来週シーザーが沈んでたら見直します。

斉木楠雄

 「完璧な演技を常に出来るならそれは本物と同じ」ってのは確かですね。照橋さんは完璧な美少女ですよ。この漫画は上手いところでキャラの好感度を下げないでくれるよなあ。汚いラーメン屋とオヤジとラーメンはあまりに汚らしくて読んでて「うわ」って思えたのでいいと思います。絵に嫌悪感を覚えるなんて久々だよ。

NARUTO

 ついに復活した十尾ですけど、うん……かっこよくは無いな。バトル漫画の圧倒的火力を誇るキャラにありがちなんですけど、圧倒的火力で撃ちまくってるのに格下が致命傷をなかなか負わないのは何なんだろう。そしてマダラはともかく、オビトに関しては先週カカシ先生が腹パンなんかせずに腹千鳥してれば終わりだったよね。

暗殺教室

・クラスメイトには何のメリットも無い

 いや……それは無いでしょう。地球の運命がかかってるんだぜ。最大のメリットじゃん。あのクラスの生徒達の脳内では

100億貰えるチャンス>地球が爆発せずに済む最も確率の高い手段

なの? それは無いでしょ。なんというか、この漫画の「緊張感の無さ」はいよいよやばいレベルじゃ無いかって気がするな。ところで、人工知能であるところの固定砲台ちゃんは殺せんせーに人格を文字通り改造されてあんなことになりましたが、それは1人の生徒として彼女を見た場合どうなんでしょうか。殺せんせーが生徒の脳を弄り回して性格を改善させたらいいはなしでは無いと思いますが。

・バージョンアップ固定砲台ちゃん

 松井先生、意外と絵が上手いなあと思いました。



黒子のバスケ

・幻影のシュート

 氷室さんのシュートの原理が明かされたときも思ったんですけど、これ周囲の選手には何が起こってるか丸見えだよね。

銀魂

 前半のアホくさい流れには笑ったんですが、後半からシリアスパートに突入しそうでうへえってなりました。最近多くねシリアスパート?

BLEACH

・零番隊

 先週のラストの見開きで「うええ」となった零番隊ですが、今週の様子を見ると割りと好感を持てる感じのキャラ造形で、なんというか「こいつらなら強くてもいいんじゃね?」って気持ちになりました。師匠のキャラ立ては凄いね。

・リーゼント

 卯の花さんの師匠っぽいお兄さんは、どうも治癒においては彼女より格上のようで、なんだか底知れない人物として描かれてきた彼女だけに、格上の存在が現れるとは意外(マユリ様も)。ただ、あの言い方からすると、卯の花さんの本領はそもそも治癒では無いのかも知れません。やはり戦闘要員なんですかね。

・修多羅千手丸

 以前「修多羅等級」という言葉が出てきましたがアレは彼女の名前に由来するんでしょうかね。「ヘクトパスカル」みたいに。どうもマユリ様より格上、なのかはわかりませんがマユリ様に上から物を言って、それに反論させないところを見るといろんな意味で実力者のような。でもマユリ様は好きなキャラなので、かっこいいところを見せて欲しい。

クロガネ

 最近クソ漫画力の高まりが凄いですねこの漫画

・ショタ弟「ボクはハレとヤレれば十分なのに」「ボクハレとしかやったことないから」

 いや……別にこういうのがあったからクソ漫画とか言うべきじゃないと思うけど、あまりにも露骨で笑いました。いや狙ってるかもわかんないよ? 俺が腐ってるだけかもよ?

・クロガネ「あの刀条が連れてきた連中だ」

 いや、「あの」刀条って、彼はただのキチガイだよ? 剣術の心得はあるかも知れないけど。俺がクロガネなら

「え? お前剣道部員なの? 150年間戦わずに来たんじゃ無いの?」

って反応になりそう。

・3kgの竹刀

 見た目が普通の市内と変わらなくて重さが6倍の竹刀っていったい何で出来てるんでしょうか。鉛とか仕込んでるの? 本当に竹刀なのそれは。そして、3kgの竹刀を落としてもあんな音はしないと思います。

 相手のことを聞こえる声で侮蔑したり道具を投げたり、相手もそんな感じではありますが、人格形成に全く役だってないなあ。この高校が重きを置く理念って何なんだぜ。

エロ料理漫画


天才料理少年味の助 (1) 少年マガジンコミックス天才料理少年味の助 (1) 少年マガジンコミックス
(2004/03/17)
宗田 豪

商品詳細を見る


クソ剣道漫画


旋風の橘 全5巻完結 (少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]旋風の橘 全5巻完結 (少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
()
猪熊 しのぶ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

boowavp@outlook.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。