プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ4・5号感想2012-12-23(Sun)

ワンピース

・ベビー5さん

 身の丈に合わない巨大な武器を持った女性、ということで昨今の萌え系作品に出てきそうなキャラだなあと先週思ったんですが、今週の“武器モルフォーゼ”で一気にそこから離れたなあwwww「ミサイル女」がツボでした。「魚雷ガール」だよねこれ。

・モネさんの自爆

 敵が基本小悪党になってしまうワンピースでは、目的のために命を捨てられるモネさんはそれだけで株が上がるなあ。しかしワンピースなので決死の覚悟と言っても読者には安っぽく見えますが。どうせ誰も死なないんだろうしね。本当に錦えもんさんを含め毒ガスを吸った人々が死んでいてモネも死んだらワンピース見直すかも知れない。

暗殺教室

 先週の仕返し回はマジで連載が始まってから一番がっかりして、今週烏間先生が殺せんせーに釘を刺すとか、何か意味のあるクソ回なのではと思ったんだけどそんなことは無かったぜ。まあ来週以降あのことが取り沙汰される可能性も無くは無いか。

・ビッチ先生「殺し屋としてこれからもっと名を上げて」

 嘘喰いでも「『名の知れた暗殺者』は超一流か三流」と言われてましたが、後に言われるようにビッチ先生は三流で、この発想も三流故なんでしょうかね。でもビッチ先生は潜入暗殺では超一流なわけで、それって名前が知れたら一番まずいポジションのような……。才能はあるけど根本的にアホってことなんでしょうか。

・殺し屋屋ロブロ

 うーむ……アレだなあ。E組の生徒たちは勿論なんだけれど、この人にも「地球があと数ヶ月で滅びる」って緊張感が無いなあ。「お前には適任な仕事が山ほどありこの仕事に執着するのは金と時間のムダ」って、割りと長期的視野で物を言ってるけど、殺せんせーをどうにかしないと地球が無くなるんだぜ。まあどうせ無くなったら終わりなんだから、殺せんせー暗殺に関係無い部分では地球が助かる前提で考えようってのは合理的ではあるかも知れませんが。

 そして、「この教室には彼女という暗殺者が必要」ですが、ビッチ先生は教育者として優秀、という意味ならそれは殺せんせーにとっての必要性なわけで、ロブロさんには関係ない話ですよね。ロブロさんを納得させるためには、暗殺者としての能力はクソなビッチ先生が「素性が割れて尚殺せんせーを殺すには最適」と認めさせる必要があるわけで、その辺どうするのかはちょっと興味あります

ニセコイ

 うん、マリーは九州弁とか可愛いと思うんだけど、やはり俺はもうこの漫画を素直な目で見ることは出来なそうだ。「大好きとよ」も楽の好感度が落ちるところまで落ちた現状では虚しく響くぜ。まあ、そもそも幼児期に好きだった男の子を10年間思い続けること自体非現実的なんだけれど

・「楽様とやった問題ばっかり」

 ここだけ面白かったです

食戟のソーマ

 うん……肉を柔らかく出来る理屈はわかる……。しかし、ここで発揮されたソーマの凄さはその一点においてだけなんだよな。素人の俺からしたら肉がハチミツの味にならないのか、とか気になるし、レシピを初めて知った料理を完璧に作れるって言われて納得できるほど、ソーマの凄さが描写されて無いから。やっぱ料理漫画として見るとこの漫画はダメだなあ。でも見開きでの顔射(?)には笑えました。

NARUTO

・ヒアシ様「日向は木の葉にて最強」

35cJ3.jpg

こんなコラ画像も作られたこのセリフをまさままた聞けるとは……。うん、「日向一族ツエー」って読者が思ってたのはもう10年前の話だからね。10年ぶりに聞かされると色々と思うところがありますね。

・ナルト「ネジはホントの天才だってばよ」

 上の台詞もそうですが、ネジなど比べ物にならないほど血筋に恵まれていることがわかったナルトがこのセリフを吐くとなんとも……。

 中忍試験編で圧倒的な実力を見せつけ、中忍試験編では独力で敵を倒したネジですが、二部からはすっかりフェードアウト状態で、どんどんチートになっていくナルトや写輪眼の前に「日向は木の葉にて最強」()と心ないネットユーザーに揶揄されるようになりました。

 岸本先生は今週、どんな思いでネジを退場させたんでしょうか。なんか緊張感煽るためになんとなく殺しましたって感じに見えるのは俺だけでしょうか。そして結局ヒナタとナルトはくっつくんでしょうか。

 後、天才といえば読者から存在を忘れられている天才サスケですが、彼はどうするんですかね。もはやナルトを今以上に脅かすのは不可能に思えますし、彼がこの場で木の葉に味方したからどうなるという気もします。

BLEACH

・臥豚殿

 ひ、ひでえ名前だ……飯を食う連中を豚扱いしてますよ

「食事シーンを美味そうに描ける漫画家は絵が上手い」と言われますが、なかなか美味そうに食ってますね。でんっと描かれた料理は写真のトレースかなあと思っちゃうけど。

 恋次がまともなことを言っていたのは良かったです。この漫画ではまともなことを言うだけで凄くかっこよく思えるな。それはどうなんだろうってのもありますが。しかし先週に引き続きギャグパートが楽しい。

・痩せた曳舟隊長

 戦闘時に痩せるのかと思ったら料理したら痩せたwwww平子の記憶にある曳舟隊長は恐らくこの痩せた姿でしょうから、飯を作るようになったのは零番隊に昇格してから?

・零番隊は尸魂界で何かを創りだした者たち

 じゃあ護廷十三隊を作った山爺は……? まあ画期的な新技術の創設に比べたら、制度を作ったというのは大したことには思われないのかも知れませんが。総隊長の大役もあるしね。浦原さんやマユリ様は新技術をバンバン開発して尸魂界に貢献してそうだけど、戦闘力が足りないのかしら。小説版で刳屋敷剣八さんが恐らく何かを生み出していないのに零番隊に引き抜かれなかったわけは……、成田良悟先生はそんなこと知らなかったんでしょうね……。

・「二枚屋王悦は斬魄刀を創った男」

 霊圧すっかり消えてたレゲエっぽい人の名前がわかったと同時にスゲー設定が来たなあ……斬魄刀って……。尸魂界って確か100万年の歴史があるんですよね。レゲエの人がいくつなのかわかりませんが、山爺程の年齢とは思えません。山爺が1万年程生きてるとして(もっと長生きしてる可能性はありますが)、それでも1万年ですからね。100分の1。

 まあ、人類史のほとんどを文明が発生するまでの時間が占めていることを考えれば、死神達は尸魂界開闢からここ数千年まで人類で言えば原始人みたいな状態だったのが、零番隊のような天才が生み出した新たな力で飛躍的に発展を遂げたというのも、無くは無い、かな……。それ以前は霊力を操る原始的な戦い方しか知らなかったんでしょうかね。山爺あたりは斬魄刀を使い始めた最初の死神だったりするんだろうか。それなら正真正銘流刃若火は最古の斬魄刀だよな。

 一心さんが“刃禅”を「尸魂界開闢から数千年をかけて斬魄刀との対話のために編み出された」とか言ってましたけど、そのことは忘れてあげましょう



ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
(2012/12/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

okhfqmy@outlook.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。