プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2013年20号感想2013-04-15(Mon)

トリコ

 なんか「死ねないから永遠に苦痛を味わい続ける」ってもうジャンプの不死身キャラの定番と化していて驚きも何も無いですね。死ねないからこその苦痛ってのは漫画だと「火の鳥」が初出なのかなと思いますが、不死身の敵の倒され方としては何が最初なんでしょう。カーズ様?
 
 ところでこの漫画にこういうこと突っ込むのは野暮なんでしょうけど、エルグさんがダメージを受けるということはその分電流が消費されてるんだから、流れ続ければ弱まってダメージを受けなくなるんじゃ無いかなあ。

・エルグ「不死身より強い者などいない」

 支部長なのに……。

W.C.フレンズ

 先週先々週とどちらの作品もあんまり面白くなくて、そもそも21ページの読み切り企画ってのが失敗じゃねえかなあと思ってたんですが、今回は面白かった。

 「保健室の死神」のギャグパートが好きだった身としては、やはり藍本先生はこういうのが上手だよなあと感じました。「保健室」では女性作家でありながら非常に少年漫画的感性で描かれていたように思うのですが、今回はノリ自体は保健室を彷彿とさせながらも、「女の子同士のめんどくさい人間関係」という女性的な視点のテーマで、でも前述のノリのおかげで陰湿にならず楽しく読めたと思います。主人公の性格自体褒められたものじゃないことと、美雪ちゃんのデレという読後感のいい〆も良かったんでしょうけど。

・美雪「うんこしてくる」

 うんこしたい人というのは肛門近くまでうんこが来てるわけで、そんな状態の肛門に顔を押し付けた郁子ちゃんは……うん……。

ニセコイ

 凄いなあ……。こんな展開を描いてしまうのが凄い。何回か書いてる気がするんですけど、ニセコイの話を考えてるときの古味先生と担当さんのやり取りってどんな感じなんですかね? 漫画制作の現場は気になるけど、今の連載陣ではニセコイのそれが一番気になります。作劇下手ってレベルじゃねーぞ。何を考えてるんだ。

黒子のバスケ

・青峰

 青峰は腐っちゃう前は爽やかバスケ少年でしたってのは前からチラチラ描かれてたんですが、過去編の彼があまりにも好感度が高くてびっくり。でも、こんな青峰も2年後くらいには凄く嫌なやつになっちゃうんですよね……。

・影を薄める

 このスーっと消えて行くシーンで凄く笑いました。
 「存在感がある人は喜怒哀楽が激しいことが多いから感情表現を抑えよう」というのはまあわかるんですけど、「わかりました」でスーっと消えていくのがwwwwww

 この作品に登場する数々の能力の中でも黒子のそれは完全に超能力なのに、それが開花する過程でなんか技術的なアドバイスをしてるからこんなに笑えるんだろうなあと思います。赤司はパスのタイミングとかはともかく、存在感を薄めることの何がわかるというのだろうか。

ハイキュー

・人気投票

 おお……。今のジャンプ漫画の人気投票の相場がちょっとわからないけど、これはなかなかの票数では? しかし、こういうこと言うのは良くないなとは思うんですが、劇中での掘り下げられ方に反して黒尾や月島が上位にいるとやはりお姉様の票が多いのかなあと。

・菅原さん

 一時戦局を好転させはしたけどやはり最後までコートにはいられないんだな、としょんぼりする菅原さんに対して「俺にくれ。絶対決める」と言う旭さんが物凄くかっこ良かったです。このスパイクが決まらなかったら、勿論頭では納得していても今週の最後のように清々しい気持ちでは影山を送り出せなかったと思うんですよね。ここでこういうことを言ってくれる仲間がいたってことが、本当に幸せだなあと読んでいて思える、ハイキューはいい漫画だ。


クロスマネジ

・蝶蘭監督「舞え。我が戦乙女(ヴァルキュリア)達よ」

 なんだこれwwwwwwwwwwww

 このお爺さんは何なんだろう……。女子高生たちを率いてオーディンごっこがしたいために自分もそれっぽく長い髭を蓄えてこんなこと言ってるんだろうか……。やべえ。やべえよ……。このジジイやべえ……。









 











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

waenhhx@outlook.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。