プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2015年36号感想2015-08-03(Mon)

ブラクロ

 この漫画やっぱり人気なのかなあ。

 先週の嵐の如きdis⇒アスタageの流れはザッツブラッククローバーって感じで笑ったんですが、今週はdisに加わらなかった「下民でも力があれば一定の評価はするよ」派の団長が出てきて関係性が若干複雑になったのがよかったです。
 しかし、正直誰が誰がどういう立場かわからないので(フェゴレオンさんは獅子王団団長でレオポルドさんの兄?)、各団長はBLEACHの隊長羽織みたいな一見して他と区別できる目印をつけるか、ワルトリみたいに各キャラの名前とポストを表示するかしてほしいですね。

ONE PIECE

・ナミたち

 追われてる少女って誰だっけ……。全く憶えてない……。
1年以上間を空けての登場なのだから、以前は何をしていたかの説明をまずしてほしいな……。こういうの見るとドレスローザ編がクソクソクソ長くなったのはやっぱどう考えても失敗だよな。いや、長くてもいいけどナミサイドが全く描かれないまま進んでいったのがキツかったので、ドレスローザの情勢の変化とナミサイドに何かしら相関性があるとか、そうじゃなくてもいいからちょくちょくナミサイドがどうなってるかは挟んでほしかった。

・百獣のカイドウ

 最強生物……不死身。誰も死なない漫画ONE PIECEで作中においても不死身設定とは。
 物理的に肉体が頑強だったり毒物への耐性がすごかったりするのはまあいいですが、溶岩に突っ込むとか、窒息するとかすればどれだけ頑強でも死にそうな気がします。

火ノ丸相撲

 先週のユーマさんの技は「こんなん決まるわけないだろ」と思っていたので、マワシを取る隙を作るため敢えて、とかでなく普通に喰らっていた金盛主将の格が若干下がった気がしないでもない。
 
 ユーマさんに謝らせない部長はよかったです。ユーマさんの「楽しいだけで相撲取っちゃいけない」は本人の内面の問題としてはまあ重大なんだろうけど、それそれとして部長はユーマさんに「楽しいだけで相撲取ってる相撲部員」でいてほしいんじゃないかな。
 また、潮くんの部長への励まし方もよくて、やっぱ彼は人間できてるなあと感じました。

ヒロアカ

 デクくんの言葉を受けて変化していた轟くんがよかったです。憎んでいる親父からの遺伝だとしても自分の個性は自分のものだし、憎んでいる父親にも見習うべき部分はある、と。
 憎んでいる人間の憎むべき部分とそれ以外の要素(エンデヴァーさんで言えば人間性と個性や有能さ)を切り離して捉えるのって理想的な態度ではありますが、そうそうできることじゃないですよ。轟くんはできるようになったんだなあ。
 ところで、そういう面で言えばデクくんもオールマイトに対して憎悪でなく尊敬だとはいえそうしたところがある気がします。オールマイトみたいなヒーローになりたい、が肥大化してオールマイト2号になりたい、くらいになってるような。

 しかし戦闘は絵的な爽快感がなくてイマイチ。ヒロアカ、絵の魅力が大きい漫画ではあると思うんですが同時に絵の欠点も抱えている気がします。

背すじをピン!と

・リオ「そういうところはしっかり男の子ですよね真澄くん」

 今週のリオ先輩超可愛いな。いつもは大人っぽい先輩なのに、部長と一対一だと「しっかり女の子ですよね」感がある。
 しかしリオ先輩は普段敬語キャラでもないのに部長に対してだけ敬語なんだよな。何でだろう。逆のパターンはあるけれど。実は砕けた口調は後輩への態度で、3年生に対しては敬語キャラだったりするのだろうか。

 今週の内容を見るに、ジュニアチャンプあがりの御木くんペアと部長リオ先輩ペアがだいたい同格ってことなんでしょうか。『ボールルームへようこそ』はプロまで含めて各ペアのレベルが明示されていたけど、この作品中ではこの2ペアはどのへんにいるのだろうか。

ワールドトリガー

 隊服が黒スーツの二宮隊ですが、今週は二宮さんがハンドポケットでアステロイド撃ってるのが面白かったです。やっぱあの隊服はこの人のセンスだよな。

・ヒュース「ヨータローには悪いが」

 仲良くなってるヒュースくんカワイイ。

 迅さんとの賭けですが、迅さんはどこまで本気なのだろうか。マジでヒュースくんのトリガーを返したらどうかと思いますが、しかし丸きりウソでもアレだしな。使用できない状態で預かってるのを使えないまま返すってことだろうか……。
 まあ迅さんには玉狛の勝利が見えてるってことでいいのかな。迅さんのサイドエフェクトを知ってるだろうに賭けをしてしまうヒュースくんは……。

読み切り

 前半はかなりよかったのに、黒幕が正体を現してからのテンプレ展開が非常に残念。
 悪役をバコーンとぶっ飛ばして「ここは俺の星にする」の一言で片がつくなら、ギャング同士の力関係云々というのはなんだったのか、となる。
 微妙な問題はなかなか解決できないから味わいがあるのであって、妙手でもなんでもない、悪い意味で少年漫画らしい解決策を持ってきたことで一気に浅薄な印象になってしまった。
 また、社長も悪役にしようという考えが先行しすぎていてスマートさがなかったです。人を殺して隠蔽するリスクに比べたら、それなりの見返りを与えておいた方がマシじゃない? ブラック企業の社長みたいなキャラなんだろうなと思ってましたが、ブラック企業の社長はもう少し上手く社員を飼い殺してるでしょうに。





 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。