プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇場版ガールズ&パンツァー』感想2015-12-20(Sun)

 1ヶ月前まで「大洗が舞台」という知識しかなかったガルパンですが、映画の評判があまりにいいのでバンダイチャンネルでTV版を一気見し、劇場版を見てきました。
 当然ネタバレありなので、大丈夫な方だけスクロールしてどうぞ。









 文科省どんだけ大洗を廃校にしたいんだよ……。そもそも廃校の理由が意味わかんねえよガルパン世界の日本なんて石油なりレアメタルなりが湯水のごとく湧きまくってるに決まってんだろ何だ維持費って。維持費がかかるって理由で廃校なのに年間数百億かかりそうな戦車道って。
 逆に、廃校にすべしという確固たる理由があるならそれを戦車道一つで無しにしてしまっていいのだろうか。戦車道強豪校になると学園艦の維持費を上回る経済効果が発生したりするのだろうか。
 あと、島田流家元は「西住流の名を地に落とせ」とか言ってたのになんか決着後には「次はわだかまりのない勝負をしたいですね」とか何しれっと善玉ぶってんだ。

 とかそんなことを思わないでもないのですが、そこから始まった本編が大変素晴らしかったので舞台装置の不自然さはまあよしとしたいです。
 ガルパンは女の子がかわいい、戦車がかっこいい、とシンプルなエンタメ性の強く出た作品で、劇場版はその極地だったと思います。
 テレビ版のライバルたちが仲間として戦ってくれるという王道展開。
 ダージリンさんは相変わらず諺を引用しながら紅茶飲んでるし、カチューシャはノンナに肩車されながらクソ偉そうだけど、チハタン学園の面々と共に勝利のため退くことを学んだし、ケイさんは気前がいいし、西住姉は妹大好きだし。
 個性豊かな面々がテレビ版にもまして魅力的に描かれ、それぞれの活躍が勝利に繋がるオールスター、お祭り映画の理想像でした。
 細かな仕草からキャラ同士の掛け合い、戦車戦での熱さなどテレビ版にもましてキャラが魅力的に描かれていたと思います。
 
 ところで、こいつら全員日本人らしいですね……。いや、日本の高校生なんだから考えてみれば当たり前なんだけど、なんでキン肉マンみたいな国辱キャラロールにあんな熱心なんだよ……。ダージリンさんとか面白すぎるだろ……。逆に素のままの黒森峰が異様に思えてくる(彼女らが「ドイツ軍人キャラ」じゃないのはやはりナチスを匂わせると不味いからなんでしょうか。それとも主人公の姉をネタキャラにしないため?)。
 プラウダの子がメイン3人を除いて津軽弁だったのはそういうことだろうけど、カチューシャもバリバリの津軽弁だった時代からあのような似非共産党員キャラを確立する流れがあったのだろうか。
 アンツィオさんはOVA見てないのでテレビ版ではしょられたとこってイメージしかなかったんですけどスゲーいいなあ。パスタパスタ。

 戦車戦のひたすら脳みそに快楽を叩きつけてくる映像も本当によかった。戦車の重量感ある動きとコミカルな軽さが両立されたガルパンらしい楽しさ。
 パシリムやバトルシップのように、とにかくドカンドカンドカンドカンとかっこいいもののかっこよさを存分に魅せつけてくるんだよなあ。しかもガルパンは女の子が可愛い。
 また、テレビ版では戦車台数半分もない大洗のほぼ素人集団に強豪校が次々落とされるあまりの敵YOEEE感に呆れるところも多かったのですが、今回は戦力が両者拮抗したことでちゃんと白熱した戦いになっていたと思います(まあ、主人公たちより上手のチームという感じは別にしなかったけれど)。
 
 大洗ではウサギさんチームが大好きです。佳利奈ちゃん超可愛い。
 主人公の西住殿については、彼女って主人公でありながら「大げさじゃない」ところが一つのキャラクター性だったと思うのですが、それは劇場版も変わりませんでした。学園艦を去る時も多少目を潤ませているくらいだし、デカいことを言ったりもしないし。
 だからといって冷めているわけでは決してなく戦車道にも人間関係に対しても真摯。新キャラとの交流も実に控えめで、でも情感豊か。
 無個性な優等生のようでいて、アニメの主人公というメタ基準で見ると逆にマイペースなんですよね。そのペースを崩さずにみんなを纏めることができる彼女はとてもしっかりした、品のいい主人公だよなあ。作品全体はこんなに荒唐無稽なのにね(だからこそ、かも知れませんが)。

 継続高校のスナフキン……いやミカさんはいったい何だったんだ。可愛かったけど……。あれだけ思わせぶりな言動で仲間たちの一つくらいの扱いだったのは軽く衝撃でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。