プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ感想後編2009-12-08(Tue)

めだかボックス

 うん…。何だろうこのがっかり感…。何て言うか「異常」の株が大幅に下がった気がします。

いや、すでにかませ犬にされたりして下がりまくりではありますが。

この漫画では「異常」とは「能力が異常に高い」ではなく、「理屈はわからんがとにかく

やることなすこと異常な結果になる」みたいな運命論的な話だったと思うのです。

なのに今週は「反射の範疇を超えた行動も反射でできる反射神経」という理屈付けをしちゃったのが…。

しかもその理屈も明らかに作中の描写の説明になってない。

高千穂のはキルアの「神速」の「事前の行動プログラムのインプット」を省略した、

つまり判断の速さという意味では「神速」の上を行くのでしょうし、そりゃ凄いです。

しかしだからと言ってめだかちゃんにも全く気付かれずに背後に回ったりメガネを奪ったりは無理だろ…。

動きの速さ自体は善吉にすら「速いと言えば速い」と思われる程度なのに…。

来週はめだかちゃんの能力が明かされるみたいですが、どうなるのやら…。

あねどきっ

洸太「俺はなつきが好きなんだよ!」

は?え?何それ怖い。

今週はこの作品を不快なものにしている最大の要因であるDQN描写が最大限に発揮されてましたね。

なつきが自分が一方的に居座っておきながらまるで自分は洸太の家族でこの家に帰るのが

当たり前みたいに発言したり、ちあきが一方的に居座る自分たちの行動に疑問を抱かずに

お姉ちゃんの家出を応援=居座り続ける宣言したり、

妹が巻き込み、自分は誘招までした洸太を「自分たちには関係ない」と言ったり

(じゃあ家に帰せよ)…。んで、そんなDQNの一人であるなつきを好きという洸太に

一片の共感も抱けないわけです。あー…いや…でも、

美人で料理上手であるなつきがと一つ屋根の下、しかも

一緒に寝る、入浴すると行った行動を相手の側からしてくれば

性欲旺盛な中学一年生なら普段のDQNぶりに目をつぶって好きと勘違いする可能性も。

後、洸太は母親がいないみたいですし、母性を感じたとか…?

ストックホルム症候群かよ…。

彼方セブンチェンジ

 トリコの如きゲーラとか「クソ森」とか今週は凄く面白かったですwwww

流智さんのあの喰い下がりぶりはある種かっこいい気すらしてくるぜ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。