プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース映画「STRONG WORLD」2009-12-13(Sun)

公開初日だけあって近所の映画館は大混雑でした。以下ネタバレ注意

 まず“東の海”の街が次々に襲われるっていう導入がいい。ルフィ達だけでなく海賊王ロジャーの

生まれた海であり死んだ海でもある。彼に因縁を持つシキがこの海を狙う展開に必然性が生まれます。

また、最初サイクロンを避けるためにナミの航海士としての才能に目を付けてさらったシキが、

そのナミの才能によって予知されたサイクロンに突っ込まされるってのがディ・モールトベネ!

またダフトグリーン爆破を自身がボロボロの状態になりながらも実行する精神力に惚れました。

話自体はさらわれたヒロインを取り返すための戦いというよくあるものですが、そのさらわれたヒロイン

であるナミは無力な囚われのお姫様では無く、ルフィが言うように「先陣切って戦いに行」くような

したたかで力強い魅力を持ったキャラなのです。

 シキの能力「フワフワの実」は一見メルヘンチックですが、数兆トンあるだろう島も浮かび上がらせ、

操ったもので敵を飲み込む「獅子脅し」などの凄まじい攻撃力を持った恐ろしい代物。ただ、ルフィを海に閉じ込めて

おきながら自ら海を切り刻むという愚かな攻撃をしたことでしょうか。あのまま閉じ込めとけば能力者であるルフィは

確実に溺死したと思うんですが…。斬撃が弱点であるルフィがほとんど無傷だったのを見るとその攻撃自体殆ど

外れてたんじゃ…。

 最後のルフィのギガントトールアックスは見た目的にも迫力満点で純粋にかっこよかったです。しかし、

空に浮かぶ島を舞台に雷を纏った技ってのはやっぱりエネル戦を思い出しますね。

 戦闘のテンポそのものはよく、大迫力で楽しめる内容だったんですが、まずいなと思うのがルフィが

白ひげ、ロジャーなどと同格のシキに映画版とは言え単体で勝ってしまったところですね。本編でも

ルフィは大将などとは一対一ではとても戦えないのに。まあ相手のシキが超人系能力者であることが

ルフィにプラスに働いたとも言えますが。

 評論家気どりで偉そうなことも書きましたが、もちろん凄く面白い映画であることは疑いようがありません。

テンポが良く、緊迫感のある展開から動物たちの尾田先生らしい愛嬌のあるデザイン、シャオとの心の触れ合い、

海賊団の絆の強さ、迫力満点の戦闘シーンと、「見所満載」という表現がぴったりな映画だったと思います。

ロビン可愛すぎる。

IMG_convert_20091213010416.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。