プロフィール

サンライズ

Author:サンライズ
なんやかんやあってワナビになりました。小説は載せませんがジャンプ感想を怠けず更新していこうと思います。

最近読んだ本
サンライズの最近読んだ本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ3、4号感想前編2009-12-22(Tue)

2月7日 サンクリエイション46にサークル参加が決定しました。

場所 A23/L10a サークル名「STUDIO-SUNRISE]

内容はぬらりひょんの孫の羽衣狐様本で18禁です。







ワンピース

 あー…何かもう白ひげ側が勝てる雰囲気が全く無いなー…。圧倒的な力を持ちながらも老いには

勝てないってのはガープやレイリーなどのジジイキャラも述べるところですが、白ひげはマジで

いつ死んでもおかしくない危機感が漂ってますね。白ひげが血を吐いたことに動揺してマルコもジョズも

やられるってことはやはり精神的な柱としての白ひげの存在がそれだけ大きいってことでしょうね。

しかし、先週青キジにタックルかましたジョズが今週は青キジに凍らされるとか、覇気の作用の仕方が

相変わらずようわからんなー…。

 死を覚悟でテンションホルモンを打ってもらって復活するルフィですが、今までのワンピなら

「あーはいはいどうせ何日か寝て肉喰ったら治るんだろ」みたいに思ってたのが、

今はルフィマジで死ぬんじゃね?って感じするのはそれだけ今のワンピが緊張感に溢れてるからだろうな。

今死ぬことは流石に無いだろうけど、連載終盤、「ONE-PIECE]を手に入れる前後にこのツケが

回ってきて余命幾ばくも無くなり、ロジャー同様海軍に出頭

最終回「「ONE-PIECE]を手に入れた男、二代目海賊王モンキー・D・ルフィ。彼が死に際に放った一言は

人々を~中略~世はまさに第二次大海賊時代」

とかなったらふんぞり返りたいです。



 あれ?普通に面白くね?

生まれてから今まで一度も見たことがなかった世界や狛村の初見の感想が「醜い」ってあたりが東仙の心の醜さを

表してる、且つその東仙の見た目が酷く醜いってのは上手いですね。ていうかあれ全然蟋蟀じゃねえよ。

蠅だよ。べるぜバブだよ。

 狛村の「東仙が再び世界を愛せるようになって欲しい」っていう百年以上に渡るだろう願いに対して

「世界は醜い」ってのが狛村の想いは東仙にはもう届かないんだなとわかって悲痛です。

まあ狛村の「わしには東仙は斬れない」ってのはいや、実力で敵わないのに何斬れるけど斬りたくない

みたいに言ってんのって感じですけど。

 最後東仙はその油断のために脳天を貫かれましたが、アーロニーロのときと同様これは死んだなと思います。

強くなったという驕りからくる油断のために自分の教えを守った部下に殺されるって展開自体は美しいんですが、

鋼皮とかの設定はどうなったんだよ…?霊圧が違い過ぎると斬れないんじゃなかったの?

 ナルト

 過呼吸になるナルトでエヴァのシンジ君を連想したのは俺だけじゃないはず。

また「幻術だ」かよ…。


 バクマン

 うん。殴ったれ、福田さん。しかし高浜さんはいい迷惑だなこれ(笑)

アシスタント二人がやたらいちゃついてイライラしてたら福田さんが乗り込んできて仕事場で

殴り合いを始めるわけだし…。まあ中井さんにはストレス溜まってただろうし案外殴られてるの

見てすっとしてるかも。中井さんとのいちゃつきぶりに株が下がってた加藤さんですが、中井さんの

告白?に「何言ってんのキモい…」って感じのリアクションで吹いたwwww

中井さんは確実にものにしてると思ってた加藤さんにも見限られ、編集部にも話が伝わりと

地獄への坂を下り始めてますね(笑)

 しっかし福田さんいい人だなあ。登場当初は何か高慢ちきな感じで嫌な人だったのに

今凄く魅力的だよ。あの不良気質は問題ある気もするけど、新妻エイジのキチガイぶりに比べると

全然許せる。(新妻先生も凄く好きなキャラですけどね。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。